Have an account? Sign in or Sign up

Monthly Archives: 9月 2016

全国地域活性化優良事例_民泊・民宿泊で都市農村交流 と 大地の芸術祭_新潟県十日町市視察

3日;奇跡の集落・新潟県十日町市池谷集落視察(別添ページ記載・ここをクリック)http://www.nomachi.info/blog/12868

4日;協力隊OGが作った体験・交流型ゲストハウス ハチャネ(別添ページ記載・ここをクリック)http://www.nomachi.info/blog/12889

  『地方での起業』 tartup Weekend Niigata in Tokamachi (別添ページ記載

5日;十日町市の取り組み及び地域おこし協力隊について(本ページ記載内容)

大地の芸術祭について(本ページ記載内容)

他も是非見てください。

 

【十日町市の取り組み及び十日町市地域おこし協力隊】

5日午前中は、十日町市の地域おこし協力隊の主管である総務部企画政策課にお邪魔し、十日町市の取り組みについて説明をうけた。

160905_%e5%8d%81%e6%97%a5%e7%94%ba%e5%b8%82%e5%bd%b9%e6%89%80-3%e5%9c%a7%e7%b8%ae

十日町市役所外観

 十日町市では、全国各地から地域おこし協力隊の取り組みの視察が多いため、事前の資料が既に出来ていたのが驚きだった。

そこで、市の概要、人口減少と高齢化率、などを詳しく説明して頂いた。

その後に、地域おこし協力隊を受け入れるにあたり、導入目的と配置要件、受け入れ体制、これまでの任用数と活動状況、市職員が心がけていること 等々詳しく説明して頂いた。

途中、現役地域おこし協力隊も加わって、説明をしていただき、地域おこし協力隊が、地域と溶け込み、地域課題となっていることに取り組み活動されているがよく解った。

 

越後田舎体験 民泊・民宿泊による都市農村交流スタイル

午後からは、十日町市産業観光部観光交流課に出向き、民泊・民宿泊による田舎体験について学んだ。

 

160905_%e5%8d%81%e6%97%a5%e7%94%ba%e5%b8%82%e8%a6%b3%e5%85%89%e8%aa%b2%e5%9c%a7%e7%b8%ae

十日町市産業観光部と十日町観光協会
十日町駅庁舎内にあり、直接観光客をおもてなし出来る場所にあるのが
魅力的であった
富山県内では、市の部局が直接公共アクセスの場にある行政団体はないと思われる

 十日町市の民泊・民宿泊による田舎体験の企画は、3日の多田さんとの話し合いで、知ることが出来た。

民泊施設が、旅館業法での簡易宿泊施設の基準ではなく、通常の民家で出来るのが魅力的。そして、民泊を後押しする県の条例があるのが富山県との違い。

詳しくは、農林漁業体験民宿を開業するにはhttp://www.pref.niigata.lg.jp/chiikinosei/1331845280680.html
運営されているのは、公益財団法人雪だるま財団。十日町市と上越市が、市町村合併をする以前の平成10年に近隣の6つの町村が、官民一体となって観光交流による地域振興を目的として誕生した事業であることが解った。

担当者から、この事業の受け入れ体制、特徴、安全対策と対応、実施までの流れなどの説明を受けることが出来た。

 

大地の芸術祭 民泊・民宿泊による都市農村交流スタイル

 十日町市で3年に1回開催される大地の芸術祭

 3年に1回の開催だが、通年を通して観光客が訪れている。

160905_%e5%8d%81%e6%97%a5%e7%94%ba%e5%b8%82%e5%a4%a7%e5%9c%b0%e3%81%ae%e8%8a%b8%e8%a1%93%e7%a5%ad%e4%bd%9c%e5%93%81103%e5%9c%a7%e7%b8%ae

作品名;リバース・シティー

160905_%e5%8d%81%e6%97%a5%e7%94%ba%e5%b8%82%e5%a4%a7%e5%9c%b0%e3%81%ae%e8%8a%b8%e8%a1%93%e7%a5%ad%e4%bd%9c%e5%93%81106%e5%9c%a7%e7%b8%ae

作品名;かかしプロジェクト

 かつて、四国、徳島県神山町のアーティスト・イン・レジデンスを思い出した。十日町も神山町もどちらも地域の自然環境を利用して作品が展示されている。

【私見】

 十日町市は、5市町村が対等合併されて成立している。お互いの個々の地域活性化が、合併後も存続しているように感じた。

 その為には、顧客目線で、考えられていること。十日町市に訪れたお客さんが、史跡めぐりや体験教室にしてもリピーターとなりうる工夫やアイデアの要素が入っている。
おそらく、周囲がリピーターを取り組む姿勢を示すことで相乗効果があり、個々の意識が自然と高くなっているように感じる。

 では、富山県ではどうであろうか?本当にまた体験したくなる、また違う季節に訪れたくなる史跡や名所は、どれほどあるのだろう。
個人的には、全国レベルで比べた場合、まだまだ改善の余地があると感じる。

 昨日も述べたが、富山も新潟と同じように自然豊かであり、古来からの田舎暮らしが受け継がれている。

 新潟との違いは、宣伝力、地域で暮らす人のおもてなし力が、まだまだ未開発。

 これから観光業と連携しあって、後発ながら、富山の里山の魅力を伝えていきたい。

一日一回、にほんブログ村へクリックして頂くと、

氷見・富山の情報が多くの人に広がります。

『ポチっと、クリック』ご協力願います。<M(_ _)M>

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ にほんブログ村

全国地域活性化優良事例_地方での起業 と 体験型ゲストハウス_新潟県十日町市視察

3日;奇跡の集落・新潟県十日町市池谷集落視察(別添ページ記載・ここをクリック)http://www.nomachi.info/blog/12868

4日;協力隊OGが作った体験・交流型ゲストハウス ハチャネ(本ページ記載内容)

  『地方での起業』 tartup Weekend Niigata in Tokamachi (本ページ記載内容)

5日;十日町市の取り組み及び地域おこし協力隊について(現在作成中)

大地の芸術祭について(現在作成中)

他も是非見てください。

 

【『地方で起業』 Startup Weekend Niigata in Tokamachi】

4日は、知人でもあるNPO法人十日町市地域おこし実行委員会理事・事務局長である多田朋孔さんが講師を務めた『地方での起業』 をテーマにした

Startup Weekend(スタートアップウィークエンド)に参加した。

160904_swnt-7%e5%9c%a7%e7%b8%ae

十日町で開催されたスタートアップ・ウィークエンドの様子

 スタートアップ・ウィークエンドとは、金曜の夜から3日間・54時間かけてアイディアの原型をつくりあげるイベント。

参加者の対象は、いつかなにかで起業したいと考えている会社員やフリーランス、すでに起業しているけどもう一度見直したいなと思っている人等々。金曜日の夜から3日間学ぶ米国発の起業イベントで、仙台、東京、京都、大阪、福岡などで開催れているらしい。

 参加してみての感想は、年齢層が若く、実績はないが、夢や希望を持っている層が参加しているということ。

今回は、3日間54時間かけて行うイベントを、1日8時間で作り上げる。

また、10月に十日町市で開催されている「十日町ビジネスコンテスト “トオコン”」の本選会出場を目指したプレイベントであること。

実際に、トオコンに提出するエントリーシートを基にビジネスプランを作成していきました。

この中から、トオコンで最優秀賞のプランには、最大300万円の支援が受けれれるのは、魅力的。

詳細は、 トオコン2016 
http://www.city.tokamachi.lg.jp/shigoto_sangyo/E006/E010/1467334788481.html

富山県では、まだこのようなビジネスプランのコンテストは、私が知らないだけかもしれませんが、行われていないように感じる。

ただ全国的には、中小企業庁創業事業者支援補助金がるので、それを活用しても200万円の支援が受けられる。

160904_swnt-4%e5%9c%a7%e7%b8%ae

スタートアップウィークエンドで自ら考えた起業アイデアを提案した参加者
ここから、仲間を募集し、イベント(アイデアの掘り下げ)が始まった

協力隊OGが作った体験・交流型ゲストハウス ハチャネ

ハチャネを経営しているのは株式会社YELL(エール)。東京出身者4名(高木千歩、小泉嘉章、小泉美智代、岩井佳子)で「十日町から日本を元気にする!」ことを目標に、2014年2月に設立。

高木千歩さん、小泉美智代さんは姉妹で、十日町は2人の両親の地元。十日町に魅せられ地域おこし協力隊として移住し活動をしていた高木千歩さんの呼びかけで株式会社YELLを立ち上げた。(ハチャネHPより引用)

体験・交流型ゲストハウス 『ハチャネ』
http://hachane.com/

160904_ale%e3%82%a4%e3%82%bf%e3%83%aa%e3%82%a2%e3%83%b3-6

株式会社YELLの外観
1階がレストラン『ALE』  2階が、ゲストハウス『ハチャネ』

 今回、ハチャネを運営する株式会社YELLの代表取締役小泉嘉章氏元十日町市地域おこし協力隊の高木千歩さんと、4日夜、5日朝の3時間程度対談をさせて頂きました。

  • 株式会社YELL
    • 起業のおいたち
    • 実際に十日町市に移住する前と移住した後の違いについて
    • 経営理論(小泉さんは、前職東京で大手コンサルタント業をなさっていた方)について

 

  • クラフトビールとシカゴピザのお店『ALE beer&piza』
    • 地方での飲食店経営について
    • こだわりの地物野菜と農家さんとのかかわりについて

160904_ale%e3%82%a4%e3%82%bf%e3%83%aa%e3%82%a2%e3%83%b3-4

シカゴピザ
ボリューム感があり、どことなくキッシュのような見かけだけど
実際にはピザ。イタリアンピザは、何度も食べたが、
シカゴピザは、初めて。癖になりそうな美味しさ

160904_ale%e3%82%a4%e3%82%bf%e3%83%aa%e3%82%a2%e3%83%b3-2

地元野菜を使ったサラダ
この黄色は、コリンキー(生で食べられるカボチャ)
レストラン側から農家さんに要望し作ってもらった野菜

農家さんとレストランが連携しあいながら、地域活性化が行われている

 

  • 体験・交流型ゲストハウスハチャネ
    • ゲストハウスの改装の経緯について
    • ゲストハウスの集客、インバウンドについて
    • 体験・交流型としての心構え

160904_%e3%83%8f%e3%83%81%e3%83%a3%e3%83%8d%e3%82%b2%e3%82%b9%e3%83%88%e3%83%8f%e3%82%a6%e3%82%b9-103

1人部屋の様子

160904_%e3%83%8f%e3%83%81%e3%83%a3%e3%83%8d%e3%82%b2%e3%82%b9%e3%83%88%e3%83%8f%e3%82%a6%e3%82%b9-104

共同スペースのリビング

160904_%e3%83%8f%e3%83%81%e3%83%a3%e3%83%8d%e3%82%b2%e3%82%b9%e3%83%88%e3%83%8f%e3%82%a6%e3%82%b9-107

地元の食材に拘った朝食400円
おにぎり、お味噌汁美味しかった(●^o^●)

160904_%e3%83%8f%e3%83%81%e3%83%a3%e3%83%8d%e3%82%b2%e3%82%b9%e3%83%88%e3%83%8f%e3%82%a6%e3%82%b9-112

シャワールーム

【私見】

 ハチャネの海外からのお客様の大半は、個人客層だそうだ。

 日本の田舎の一つである十日町市にじわじわとインバウンドの波が寄せてきて、実際にゲストハウスで滞在されている。室内のあちこちに、日本語と同時に手作りの英語表記の張り紙が、さりげないおもてなし力だと感じた。

 小さなお宿や公共の施設で、このようなさりげなさが演出されているところは、富山では、少ない。だから、観光客が訪れにくいのかも知れない。

 ただ、富山も新潟と同じように自然豊かであり、古来からの田舎暮らしが受け継がれている。

 新潟との違いは、宣伝力、地域で暮らす人のおもてなし力が、まだまだ未開発。

 これから観光業と連携しあって、後発ながら、富山の里山の魅力を伝えていきたい。

一日一回、にほんブログ村へクリックして頂くと、

氷見・富山の情報が多くの人に広がります。

『ポチっと、クリック』ご協力願います。<M(_ _)M>

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ にほんブログ村

全国地域活性化優良事例_奇跡の集落・新潟県十日町市池谷集落視察

9月3日から5日まで新潟県十日町市に研修・視察に伺ってきました。 3日;奇跡の集落・新潟県十日町市池谷集落視察(本ページ記載内容) 4日;協力隊OGが作った体験型交流ゲストハウス ハチャネ(別添ページ、ここをクリック)   http://www.nomachi.info/blog/12889   『地方での起業』 tartup Weekend Niigata in Tokamachi について   http://www.nomachi.info/blog/12889 5日;十日町市の取り組み及び地域おこし協力隊について(現在作成中) 大地の芸術祭について(現在作成中) 他も是非見てください。   3日は、かねてから伺いたかった池谷集落。知人でもあるNPO法人十日町市地域おこし実行委員会理事・事務局長である多田朋孔さんが活躍している地域にある民宿かくらで食事を囲みながら対談。

【奇跡の集落・池谷とは】

池谷集落は、2004年中越大震災で、6世帯13人だった集落に都会からのボランティアが集落に入り、今では11世帯24人(平成28年9月現在)にまで増えた奇跡の集落といわれる池谷集落です。 詳細は、いろいろなブログ等で紹介されています。

2016.01.08 世代を超えて共鳴 豪雪地帯に"奇跡の集落"  http://www.jacom.or.jp/nousei/tokusyu/2016/01/160108-28904.php(農業共同組合新聞より)

160904_%e6%b1%a0%e8%b0%b7%e9%9b%86%e8%90%bd109

池谷集落

【多田朋孔氏対談】

池谷集落を奇跡の集落に導いた元十日町市地域おこし協力隊、現十日町市地域おこし実行委員事務局長多田朋孔氏と池谷集落にある民宿かくらで対談。 多田氏とは、平成27年7月・グリーンツーリズムとやまの

『地域おこし・都市農村交流情報交換会』  http://gt-toyama.net/staffblog/314

の講師として富山県に訪れてからの親交。その後もご縁で富山に何度も公演に来られたり、東京で開催された地域おこし関係のイベントでご一緒させて頂いてました。 そんな素敵なご縁の交友関係で、民宿かくらでの対談を快くうけて頂き本当にありがたかったです。 160903_%e6%b0%91%e5%ae%bf%e3%81%8b%e3%81%90%e3%82%89113

ピンボケですが、多田氏と対談

多田氏とは、3時間程度対談をさせて頂きました。

  • 十日町市地域おこし協力隊OBの活動の様子(任期終了後どのように関わっているのか?)について
  • 現十日町市地域おこし協力隊の様子について
  • 十日町市地域おこし実行委員会の活動について
    • 新潟県全域での地域おこし協力隊の受入研修について
    • 池谷集落での活動についてetc・・・
  • 今後の里山ビジネスで観光や医療を絡めた事業展開について
  • 里山で仕事をするうえで、時給単価と作業効率についての考え方
  • 池谷集落や近隣集落の経緯、今後の展開やライフライン、交通アクセス等について

【民宿かくら】

続きを読む

一日一回、にほんブログ村へクリックして頂くと、

氷見・富山の情報が多くの人に広がります。

『ポチっと、クリック』ご協力願います。<M(_ _)M>

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ にほんブログ村

氷見の獅子舞/京ブリ(早借)Japanese Lion Dance

演目;京ブリ 

subject;kyo-buri 天狗は槍を持ち、獅子を家の玄関から呼び出し戦いの様を舞う。 A long-nosed goblin call a lion ahead  of the garden from a front of the house by a sear and dances a war.   獅子は、家の邪気を集めるといわれ、獅子を家から出すことで、家内の邪気が振り払われると伝えられている。 "Kyo-buri"a dance collects the evil sprits which are in the house, and it's said that a long-nosed goblin sends aways. Youtubeで、京ブリを収録しています。是非見てください。 Please in youtube, I upload Kyo-buri(japanese lion dance).   Please look.  

氷見型百足獅子

氷見市とその周辺に伝承される、胴幕を5〜6名の獅子方が素手で支える百足獅子。獅子の相手は、鳥帽子を被った狩衣姿の天狗で、獅子舞棒を持って激しく舞うのが特徴。テンポの良い囃子とすばやい演舞で展開し、迫力ある「獅子ごろし」で終演する。 Hime model centipede lion dance  The centipede lion type that 5-6 dancer support a curtain with the body of the lion barehanded.It is handed down in Himi-shi and outskirts area.  It is a characteristic that the opponent of the lion dances in the long-nosed goblin who put on a bird hat with a spear intensely. Unfold...
続きを読む

一日一回、にほんブログ村へクリックして頂くと、

氷見・富山の情報が多くの人に広がります。

『ポチっと、クリック』ご協力願います。<M(_ _)M>

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ にほんブログ村