首都圏(川崎市)で富山の農産物PR/米・芋・梅・米・ハト麦

友好提携都市・川崎市

氷見市商工会議所、氷見市農業協同組合、氷見市観光協会などが友好提携を結んでいる川崎市 氷見市民でも知っている人は少ないが、川崎市民も同じように知っている人は少ない そこで、氷見市の里山と川崎市民との都市農村交流のきっかけづくりに、今回 セレサモス麻生店10周年記念フェアに参加しました  

JAセレサ川崎(JA川崎市)セレサモス麻生店

2018年4月20日(金)から22日(日)まで、 JAセレサ川崎・セレサモス麻生店の10周年記念フェアが開催されています。 180420_セレサモス麻生店(106)

JA氷見市のブースコーナー

JA氷見市も出店して、氷見の特別栽培米や氷見牛コロッケ、氷見牛カレーパン、ハト麦茶、ハト麦豆乳飲料を販売しています。 そんなJA氷見市に、今回初めて氷見の生産者でもあり「いきいき直売の会」の会員でもある、 NPO法人速川活性化協議会の 干し芋、焼き芋 氷見稲積梅株式会社の梅干し、梅ドレッシング、梅ジュース 営農組合脇之谷内の脇之谷内米てんたかく を出品し、氷見のPRを行っています。 180420_セレサモス麻生店(106)

JA氷見市のブースコーナー

  特に今回、脇之谷内米3合450gを 氷見の農村観光アンケート調査を行い、アンケート記入者には 無料プレゼント 180420_セレサモス麻生店(105)

氷見里山の商品・今回は、アンケートと里山の商品説明

  多くの来場者がアンケートに協力くださり、 アンケート中に私自身が氷見の里山の良さをアピールしています この中から、実際に氷見に訪れていくれる人が生まれるようになれば 本当に嬉しいです 昨年度までは、県内を中心に都市農村交流を行ってきましたが、 受け入れ側の里山地域も少しずつ力をつけており、 今年度から首都圏も見据えた氷見の観光PRを行っていきたいと思っています 昨日は、氷見の農村体験事業の画像を見せましたが、 民宿の食事の写真がないことに気づき 本日からは、氷見の民宿の画像も入れながら 氷見のPRを行っていきます お近くの方、是非遊びに来て、アンケートにお答えください

1日1回、にほんブログ村へクリックして頂くと、氷見・富山の情報が多くの人に広がります。
『ポチっと、クリック』ご協力願います。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ

にほんブログ村

1
シェア
ツイート