Have an account? Sign in or Sign up

カテゴリアーカイブ: 0602_お魚屋さん図鑑

赤字!?庶民派魚屋の試食体感ツアー試食お土産付き

年間160種類の新鮮な魚が捕れる日本屈指の氷見漁港

そんなひみ漁港で捕れたての魚を販売している氷見市仏生寺の庶民派魚屋さんの

神代鮮魚店(じんだいせんぎょてん)

庶民派魚屋・神代鮮魚店さんで、試食お土産付きでびっくりするくらいの体感するツアーが開催されました。

といっても、 2018年2月17日脇之谷内で開催された

婆ちゃんと一緒に贅沢キムチ作りと田舎料理のランチ付きhttp://www.nomachi.info/blog/15862

のおまけ 本ブログやfacebookを見てくれているファンの方のリクエストに応えて案内しました。 キムチ教室の最中に、参加者の一人が 「神代鮮魚店に行きたい!」 って、希望を言って、さっそく電話で確認 私「今脇之谷内でキムチ教室をしていて、終わったら、参加者の皆さんをお店(神代)に行きたいのですが、よろしいですか?」 魚屋「今日イワシしかないぞ!」 私「大丈夫です、立山や富山市からのお客さんであとで8名伺いたいので、よろしくお願いします」 2時に和気あいあいとしたキムチ教室が終わり、著者自宅から自動車で5分のところにある神代鮮魚店 亭主の神代弘春さんにひみ漁港や本日の魚の説明を聞く イワシしかないと言いながらも、

スルメイカ、高級魚のソイカサゴ、ウマヅラハギ、アジ、カナガシラetc・・・

などの魚がずらりありました。 180217_神代ツアー(100)

始めに魚の種類の説明

電話で話していた通り、本日はイワシが大漁 同じマイワシでも、脂身の多いものは、刺身や焼きにして、 脂身の少ないものを干すことを説明してくださいました 180217_神代ツアー(102)

氷見イワシの七つ星 

詳しくは下記ブログで

広辞苑に記載がある七つ星☆超高級魚・氷見イワシ/神代鮮魚店http://www.nomachi.info/blog/14042

参加者の皆さんに、本日の刺身盛り合わせ500円分を7つ注文しました 刺身が出来上がるまで待っていると 特製神代鮮魚店自家製味噌を塗ったスルメイカの焼き物 皆さん、先ほどまで田舎料理を食べていたのに、手が出ます 美味しいものは、別腹かいな・・・ 180217_神代ツアー(112)

焼きスルメイカの試食 (※毎日あるわけではありません!)

続きを読む

一日一回、にほんブログ村へクリックして頂くと、

氷見・富山の情報が多くの人に広がります。

『ポチっと、クリック』ご協力願います。<M(_ _)M>

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ にほんブログ村

シオノコ・氷見のブリと氷見寒ブリの違い・写真解説!蘊蓄いろいろお得情報\(^o^)/

出世魚、鰤! (ブリ Japanese amberjack ) 鰤の生長は、1年で30cm,2年で50cm,3年で60cm,4年で70cmくらいと言われている。 氷見では、ブリの名前を成長毎に言い分けており、

ツバイソ(~10cm) → コズクラ(15cm) → フクラギ(~40cm) → ガンド(~60cm) → ブリ(60cm以上 5㎏以上)

ちなみに、

氷見寒ブリは更に条件が厳しく7kg以上のブリを言う

の順に呼ばれている。

氷見寒ブリは、高級ブランド!

お歳暮時期には、10,000円/kg以上の高値で売り買いがされている。  

【シオノコ ( ヒラマサ Yellowtail amberjack ) 】

ヒラマサは、東京での呼び名。平べったくまっすぐから付いた。 氷見では、

シオノコの愛称で呼ばれている。

収獲量が少なく、プロの間では人気の魚。 ブリに比べたら脂身が少なめで、さっぱりして軽い。血あいが赤く、美しい。 161209_フクラギとシオノコ(ヒラマサ) (2)

写真上から シオノコ(ひらまさ)、フクラギ、ガンド

161209_フクラギとシオノコ(ヒラマサ) (3)

ヒラマサと鰤は、顔の大きさが違う

鰤(ガンド・写真左)は、顔が大きく、ヒラマサ(写真右)のほうが、小顔

161209_フクラギとシオノコ(ヒラマサ) (4)

尻尾に特徴

ヒラマサは、尻尾の単部が黄色い

画像左が、鰤(ガンド)で、右がヒラマサ

161209_フクラギとシオノコ(ヒラマサ) (5) 続きを読む

一日一回、にほんブログ村へクリックして頂くと、

氷見・富山の情報が多くの人に広がります。

『ポチっと、クリック』ご協力願います。<M(_ _)M>

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ にほんブログ村

朝獲れ氷見漁港の刺身盛りを安く購入する方法ワンコインで4種(鯵、めじ、スルメイカ、サワラ)

12月になったら氷見漁港は、ブリ漁が盛ん。連日何本ブリが上がったかと報道されています。

越中式定置網発祥の地である氷見市では、

定置網を使った漁法で魚を獲っており、ブリ以外でも様々な魚が網に入ってきます

そんな様々な魚を安く美味しく購入する方法として

地元の魚屋さんを覗いてみることをお勧めします。 中でも私のお勧めは、仏生寺地区にある

神代鮮魚店

氷見の里山・仏生寺地区にある魚屋さんで、集落の人々がお手頃で購入出来るお魚を仕入れてきてくれるので、

値段が安い!

値段の安さの秘密は、当日の朝に氷見漁港で箱買いで仕入れてくるため、箱の中にどんなお魚が入っているのか解らない。 けど箱の中には、超びっくりするようなお魚が混じっている場合もあるから本当に面白い(●^o^●) 12月上旬

ワンコイン500円での刺身盛り合わせ

都会の居酒屋で頼んだら 1500~2000円ほど(@_@;) もちろん、居酒屋だと鮮度も落ちて・・・・ こんな新鮮なお刺身を500円で頂けるのは、氷見の個人経営の魚屋さんならではだと思う 151202_神代刺身 (3)圧縮

鯵、メジ(本マグロの子供)、スルメイカ、おまけのサワラのたたき

この時期、氷見漁港では、マグロの子供が獲れる。 地元では、マグロの子供をメジを呼んでいます。 アオリイカの時期が終わり、今はスルメイカ まだ沢山獲れないらしいが、12月中旬ころになるとスルメイカが沢山とれ、

特製黒づくりを作るとのこと

商品の品数が少ないので、お得意さんに限定販売 神代さんの黒づくりは、胴体だけで、耳や足を入れない贅沢なスルメイカの黒づくり。 スルメイカは、塩からよりも、イカスミが入ると本当に美味  

【本日のおまけ】

個人商店の魚屋さん・神代鮮魚店

顔なじみなると、おまけが楽しい\(^o^)/ 本日のおまけ第1段は、

サワラのタタキ(画像右上)

サワラは、たたいたほうが、見た目も食べやすさもあると、神代さんがおっしゃっていました 引き続き、本日のおまけ第2段は、

続きを読む

一日一回、にほんブログ村へクリックして頂くと、

氷見・富山の情報が多くの人に広がります。

『ポチっと、クリック』ご協力願います。<M(_ _)M>

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ にほんブログ村

高級魚 キジハタ・マハタ(食材の宝庫富山県・氷見市の魚屋さんで安価購入)

氷見市仏生寺にある魚屋さん=神代鮮魚店 秋になると、魚の種類が増えてくる 本日は、キジハタマハタ どちらも都会のスーパーでは、耳慣れない魚の名前 実は、高級魚 だから、スーパーでは、値が高く売られていないのです。 納得 150918_%e7%a5%9e%e4%bb%a3-4

マハタ

150918_%e7%a5%9e%e4%bb%a3-5

キジハタ

  150918_%e7%a5%9e%e4%bb%a3-10

キジハタ・マハタ・ おまけにカンパチ

この一皿で、いつもと同じお値段は、500円(びっくり(●^o^●))

いつも行きつけお得意さんだから、お得!?

そうじゃございません。氷見の魚屋さんに並ぶ魚は、主に定置網で獲れた魚で9割。

大きなサイズは、都会の市場に出荷されるが、小さな魚は、地元で消費

優れた魚場があり、粋な魚屋さんがあって氷見市仏生寺地区は、魚食が盛ん

今でも魚屋さん(神代鮮魚店)が、自宅(仏生寺)に魚を届けてくれ

自動車を運転出来ない人たちや仕事で忙しく買い物に行けない人たちにも顔の見えるお付き合いとサービスがなされており感心させられている

是非、あなたも氷見の魚を、自分の眼で、粋なお魚を買って堪能してみませんか?

Youtubeでもアップしています。

150612_神代魚店 (3)

神代鮮魚店

...
続きを読む

一日一回、にほんブログ村へクリックして頂くと、

氷見・富山の情報が多くの人に広がります。

『ポチっと、クリック』ご協力願います。<M(_ _)M>

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ にほんブログ村

赤イカの刺身・神代鮮魚店(氷見のお魚屋さん図鑑)

6月から7月上旬 氷見では、赤イカ! 150627_神代 (1) モチモチとした食感 肉厚で柔らかく、甘みがある 1杯500円 150627_神代 (2) 赤イカの次に来るのは、秋のアオリイカ。こちらも美味。 youtubeで動画配信も行っています。 ...
続きを読む

一日一回、にほんブログ村へクリックして頂くと、

氷見・富山の情報が多くの人に広がります。

『ポチっと、クリック』ご協力願います。<M(_ _)M>

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ にほんブログ村

珍味!トビウオの卵・お得意さんは嬉しいタダ(氷見のお魚屋さん)

6月から7月、 氷見では、トビウオが採れます。 トビウオ1   トビウオは、乾燥させてアゴダシと呼ばれるダシにもなりますが、 神代鮮魚店では、昆布締めにして美味しく頂けます。 そんな美味しい昆布締めの時に出てくる有りがたい副産物がこの卵 150627_神代 (4) 新鮮なトビウオだからこそ、このプリプリ感。たまりません。 しかも、このトビウオの卵は、お得意さん? がお刺身買った時のサービス品。 (毎回もらえるものじゃないけど、たまに頂けるから嬉しくなる) 醤油、味醂、酒、砂糖、生姜、昆布で甘辛く煮付けて出来あがり(^◇^) 美味しい隠れた珍味です。 untitled

トビウオの卵の煮漬け

...
続きを読む

一日一回、にほんブログ村へクリックして頂くと、

氷見・富山の情報が多くの人に広がります。

『ポチっと、クリック』ご協力願います。<M(_ _)M>

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ にほんブログ村

本マグロの希少部位

いつも行きつけのご近所魚屋さん、神代鮮魚店 毎回違った魚が見られるだけでも楽しい 本日は、ホンマグロの目玉と頬肉     150615_神代 (2) 私「おばちゃん、これホンマグロの頭?」 おばちゃん「そうだよ。目玉食べる?」 私「食べたい!」 おばちゃん「持っていき~」 私「ありがとう。どうやって食べるん?」 おばちゃん「甘辛く、生姜を入れて醤油仕立てで煮付けるんだよ」 私「おばちゃん、ありがとう」

【レシピ】
  • 沸騰したお湯にくぐらせ、臭みを抜く
  • 水浸る程度、酒、砂糖、醤油、みりん、生姜を入れて味を調える
  • 沸騰してから中~弱火で煮込む
   ...
続きを読む

一日一回、にほんブログ村へクリックして頂くと、

氷見・富山の情報が多くの人に広がります。

『ポチっと、クリック』ご協力願います。<M(_ _)M>

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ にほんブログ村

コノシロ 刺身・酢締め (氷見の地元民が愛する魚屋さん)

コノシロは、出世魚 概ね5cmまでの幼魚を     シンコ、
  • 5-10cmは、      コハダ、
  • 10-14cm程度は  ナカズミ、
  • 15cm以上は              コノシロ
6月から7月上旬が旬なトビウオの昆布〆を買ったおまけにコノシロを戴きました。 氷見では、スーパーのお魚も美味しいですが、コノシロはなかなか見られない。 骨を取るのに調理が手間で、スーパーでも見られないお魚です。 150611_神代魚店 (4)

神代鮮魚店の発砲スチロールに入ったコノシロ

コノシロの刺身

小骨があるので、お子さんには注意 白身で身が締まった蛋白なお刺身 ...
続きを読む

一日一回、にほんブログ村へクリックして頂くと、

氷見・富山の情報が多くの人に広がります。

『ポチっと、クリック』ご協力願います。<M(_ _)M>

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ にほんブログ村

トビウオ 昆布締め (富山の隠れたお土産の逸品)

ビウオの昆布〆

トビウオは、6月~7月上旬までが旬。

氷見の定置網で捕れた魚は、魚自身のストレスが少ない。 そして、その日に捕れた新鮮な魚を捌く魚屋さん昆布消費量日本一の富山県だからこそ、昆布締めにも下が肥えている。 昆布締めは、翌日が一番美味しくなります。(個人的な感想) 観光で来られた人が、地元に戻って配るお土産にも最適。(保冷剤や保冷庫は、持参が必要!) 神代鮮魚店、常連になれば、同じ定置網で捕れた魚のサービスもあるかも。 本ブログを見たことを告げ、著者の話題を持ち出ししたら、話が盛り上がるかも。 トビウオ1

当日採れたトビウオ

トビウオ刺身1

(新鮮で目が奇麗)

我が家の行きつけ 神代鮮魚店

氷見市仏生寺は、魚食が盛ん! 今でも魚屋さん(神代鮮魚店)が、自宅(仏生寺)に魚を届けてくれる。 朝獲れの魚の美味しい刺身や珍しい魚の調理方法で、昔から魚食が確立されている。 是非、あなたも氷見の魚を、自分の眼で買いに行き、堪能してみませんか? ご要望あれば、ご案内します。 お隣の高田商店の豆腐も手作り や 氷見の菓子パン蓬莱 カステラパン もお勧めです。

氷見の美味しい手づくりのお豆腐屋さん/高田商店 http://www.nomachi.info/blog/1475

ご当地・氷見の菓子パン工場/宝来パン(コンビニ・スーパーで買えません) http://www.nomachi.info/blog/1289

...
続きを読む

一日一回、にほんブログ村へクリックして頂くと、

氷見・富山の情報が多くの人に広がります。

『ポチっと、クリック』ご協力願います。<M(_ _)M>

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ にほんブログ村

極美味・三種の卵子(サバ・トビウオ・カワハギ)/氷見のお魚屋さん

氷見市仏生寺地域は、魚食文化が盛ん。 地域にある神代鮮魚店では、毎日当日獲れたきときと( ”活きの良い・新鮮” の意味の氷見弁) 魚が並ぶ。 この日は、店先で 卵・たまご のオンパレード。 160524_神代 (2)圧縮

画像手前から、サバとトビウオの卵子

醤油、酒、味醂で甘辛く煮付けて出来上がり お好みによっては、おろし生姜を入れてもGOOD

160525_神代卵(カワハギ・サバ・トビウオ) (1)圧縮 写真手前左側から サバ、トビウオ、カワハギ

 

氷見市仏生寺は、魚食が盛ん! 今でも魚屋さん(神代鮮魚店)が、自宅(仏生寺)に魚を届けてくれる。 朝獲れの魚の美味しい刺身や珍しい魚の調理方法で、昔から魚食が確立されている。 是非、あなたも氷見の魚を、自分の眼で買いに行き、堪能してみませんか?  神代鮮魚店にご案内します。  ブログでアップしたのをきっかけで、今神代ファンが増えてきています。 あなたも里山で頑張っているお魚屋さんのファンになってみませんか(●^o^●)...
続きを読む

一日一回、にほんブログ村へクリックして頂くと、

氷見・富山の情報が多くの人に広がります。

『ポチっと、クリック』ご協力願います。<M(_ _)M>

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ にほんブログ村