Have an account? Sign in or Sign up

カテゴリアーカイブ: 08_山野草

氷見の里山で見られる春の山野草/耳無し、地獄の釜の蓋、苗代準備

オランダミミナグサ、

自然豊かな里山・氷見の山野草 4月下旬、畑の荒起こしをしながら、氷見の里山で出会った小さく可憐な花々です。 170425_オランダミミナグサ田江山野草(2)圧縮

ナデシコ科 オランダミミナグサ 和製種のミミナグサは、なかなか見つからない。

清少納言の若菜摘みにも登場する 子供に尋ねて、答えられなかったので耳無しと句を読んだそうだが、 実際には、「菜」であり、食べていたらしい

170425_オランダミミナグサ田江山野草(3)圧縮

オランダミミナグサの群生

170425_キランソウ田江山野草 (2)圧縮

シソ科 キランソウ

開花期の全草は筋骨草(きんこつそう)という生薬。 高血圧、鎮咳、去淡、解熱、健胃、下痢止めなどに効果があるとされるが、民間薬的なものである。 別名をジゴクノカマノフタというが、これは「病気を治して地獄の釜にふたをする」という。

ウィキペディアより

170425_タネツケバナ田江山野草(117)圧縮

アブラナ科 タネツケバナ

花言葉は、「父の失策」 ん、何か共感を感じる・・・・

名前の由来は、稲の種もみと苗代準備の頃に花が咲くからだそうです。 ちなみに、この後に咲く「タニウツギ」は、田植え花と呼ばれています。

...
続きを読む

一日一回、にほんブログ村へクリックして頂くと、

氷見・富山の情報が多くの人に広がります。

『ポチっと、クリック』ご協力願います。<M(_ _)M>

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ にほんブログ村

氷見の里山で見られる初春の山野草/わがまま娘・猫の目・驚きの子孫繁栄植物

キクザキイチゲ、ネコノメソウ、ショウジョウバカマ

自然豊かな里山・氷見の山野草 4月上旬山菜撮りをしながら、氷見の里山で出会った小さく可憐な花々です。 160329_キクザキイチゲ (4)圧縮

キンポウゲ科 キクザキイチゲ 花は、白・青・紫と様々 キクザキイチゲの上の覆いかぶさる草木が茂ると枯れてしまう 雪解け直後に花を咲かせ、雨が降ると閉じる まさに「私は、青空しか咲かない」という、わがまま娘

160312_ネコノメソウ (1)圧縮

ユキノシタ科 ネコノメソウ 葉が黄色いだけかとおもったら、先端に小さな黄色い花が咲いています

160329_ショウジョウバカマ (1)圧縮

ユリ科 ショウジョウバカマ

名前の由来は、 花が赤いのを猩々(ショウジョウ・中国の伝説上の動物)になぞらえ、 根生葉の重なりが袴に似ていることから名付けられたとされる

ショウジョウバカマは、したたかに子だくさん 花の後、さらに茎がみるみる成長し、1m近くにまでなります そして、種をより遠くに飛ばそうと画策 また、地面に這う様に延びた葉の先端に新たな株をつくり、分けつを行います 種と分けつの2つを行いながら、子孫繁栄を画策するショウジョウバカマ

...
続きを読む

一日一回、にほんブログ村へクリックして頂くと、

氷見・富山の情報が多くの人に広がります。

『ポチっと、クリック』ご協力願います。<M(_ _)M>

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ にほんブログ村

氷見の里山で見られる初春の山野草/犬の陰嚢・平安貴族の女性他・・・

自然豊かな里山・氷見の山野草 3月中旬、稲積地区で、稲積梅の花見の下見の時に出会った小さく可憐な花々です。

170317_オオイヌノフグリ (4)圧縮ゴマノハグサ科 イヌノフグリ 外来帰化植物。可愛い花だが、名前がえぐい! 犬の付くのは、どうしようもない=  役に立たない 花の場合に付くらしい イヌダテ、イヌサフラン、イヌヌマトラノオetc・・・ ちなみにフグリは、陰嚢  この花が咲き終わったあとの種が、犬の金タ○に似ているから付いた名前だそうだ

170317_ヒメリュウキンカ (3)圧縮

キンボウゲ科 ヒメリュウキンカ 外来帰化植物。 日本に自生するリュウキンカに似ているところから、この名前が付けられたそうです。

170317_ヒメオドリコソウ圧縮シソ科 ヒメオドリコソウ 帰化植物。ヒメが付く山野草は、小さな花が多い。

170317_ジュウニヒトエ (2)圧縮

シソ科 ジュウニヒトエ 環境によって、青や白色の花を咲かせます。 今は蕾ですが、4月から5月頃に花を咲かせます。

  170317_クルマムグラ (2)圧縮

アカネ科 クルマムグラ 車の車輪のような葉の上に小さな花を咲かせます。

...
続きを読む

一日一回、にほんブログ村へクリックして頂くと、

氷見・富山の情報が多くの人に広がります。

『ポチっと、クリック』ご協力願います。<M(_ _)M>

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ にほんブログ村

氷見の里山で見られる晩夏・早秋の山野草(1)赤・紫色の花

自然豊かな里山・氷見の山野草
8月31日速川で農作業する時に見つけました。
アザミ、ツリフネソウ。
アザミは、何種類もあるので、再度葉や茎をみながら確認が必要。

氷見の里山を歩けば、いろいろな山野草を楽しめます。

150831_アザミ1

アザミ

150831_アザミ3

アザミの種類は、何種類にも及びます。

葉の形、花の下の部分(総苞・そうほう)に粘りがあるか・ないか、茎や葉に棘があるか・ないか等々多種多様

150831_ツリフネソウ1

ツリフネソウ

150831_ツリフネソウ2

ツリフネソウ

花の後ろの部分(距・きょ)が、くるりと丸くなっている。

距の部分にたっぷりの蜜があり、失敬して舐めると甘い(^◇^)

...
続きを読む

一日一回、にほんブログ村へクリックして頂くと、

氷見・富山の情報が多くの人に広がります。

『ポチっと、クリック』ご協力願います。<M(_ _)M>

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ にほんブログ村