旅行会社も知らない氷見ディープ体験・海も山も楽しめる食都氷見のグリーンツーリズム宿泊体験ツアーその2/ひみ里山くらぶ

  • HOME
  • 01_最新のお知らせ/New Topics
  • 旅行会社も知らない氷見ディープ体験・海も山も楽しめる食都氷見のグリーンツーリズム宿泊体験ツアーその2/ひみ里山くらぶ
     

(仮称)ひみ里山くらぶ 

海もあるけど、山もある

旅雑誌も旅行会社も案内出来ない氷見の深ーい体験が四季を通して楽しめる!

それが、ひみ里山くらぶの

裏氷見ディープ体験ツアー

昨日に続いて、2日目の内容

初めに昨日の内容を知らない人に・・・

グリーンツーリズム宿泊体験ツアープログラム

10月31日・11月1日の2日間に行われたプログラム

前日の10月31日の内容は、こちら

海も山も楽しめる食都氷見のグリーンツーリズム宿泊体験ツアーその1/ /blog/18680

こんなツアー参加したいなーと思っている監事さん

ひみ里山くらぶでは、旅行代理店業として営んでいないので、時間調整は、全て参加者と各種団体で行っています

また、当団体では、団体としてツアー代金を頂かず、関連団体と参加者が直接支払いを行っています

そうすることによって、旅行代理店が関与しなくても、その分の旅行代理店のマージンを抑えて、地域の人々が潤う体感プログラムが実現出来ました

このようなプログラムを富山県観光振興課にも確認し、合法的な地域活性化プログラムであることもお墨付き

※宿も、申し込み団体が独自で宿の手配・ただし、お勧め宿(素敵な露天風呂のある池〇、海越しの眺めの良い美□、城◎などなど、ネットに記載のない格安ゲストハウスや団体向け雑魚寝の宿泊施設‥等)は、観光協会ではなく民間個人なので本当に参加者が求める宿を地元目線で紹介出来ます

将来的には、旅行業法に準じたパッケージプランにまで品質サービス向上を目指していきたいのですが、まだまだ試験的に受け入れ地域・人材の育成が急務であります。

 

2日目(11月2日㈮)

9時から10時 氷見漁港場外市場ひみ番屋街にて氷見特産品のおすすめ説明

10時30分から12時30分 魚さばき方教室/魚屋のおっちゃん

12時30分から14時 ソライロで昼食とゲストハウス・加工場見学/NPO速川活性化協議会

14時から15時 歴史の道100選臼ガ峰と藁工房床鍋で藁細工見学

15時から15時30分 氷見漁港で水揚げされた美味しい魚購入/神代鮮魚店

 

氷見特産品ガイド/氷見漁港場外市場ひみ番屋街

2日目の朝一からデープな体験

単に商品を売るのではなく商品が出来上がるまでにいたった経緯や商品の特徴を詳しくガイド

ばんや街南になるみのりの番屋

氷見漁港場外市場ひみ番屋街

 

ここにある商品、気付いたら10点以上商品説明が出来ていた

  • 山元さんの自然薯(速川地区早借)
  • 山崎さんの山菜くさぎ(速川地区床鍋)
  • NPO速川活性化協議会の干芋、サツマイモチップ(速川地区)
  • 営農組合脇之谷内の新米(仏生寺地区脇之谷内)
  • 稲積梅株式会社の梅干し、ゆかり、梅ジュース
  • キトキトファームの山葡萄ジュース、ドレッシング(上庄地区大野)
  • 布子さんのかき餅(速川地区早借)
  • 三尾の笽(速川地区三尾 山下さん)
  • 坂本さんのリンゴ(速川地区三尾)
  • 金谷麺業の氷見うどん(窪)
  • 六田さんの原木椎茸の干しシイタケ(仏生寺地区脇之谷内)

商品ガイドを行う著者

 

地元で育った市民よりも氷見の里山の人々に可愛がられ地域に根付いた活動を続けてきた賜物?!

どれも、手作りで、本当に美味しいだけでなく、その苦労話 物語を語れるのが私の強み

あとは、月並みだけど意外と知られていない

  • 氷見ハト麦せんべい(仏生寺地区細越)
  • 論田の草餅(明和地区論田)

 

これまでのもの消費 から 新しい商品を購入する格付け こと消費

 

これが出来るのは、

氷見市地域おこし協力隊として、他の地域おこし協力隊よりも誰よりも地域密着したから

地元の年配者からも、

「稲垣さんは、氷見のあちこちに顔が利く

そして、私たち生産者が語って欲しい部分を行政や観光協会よりも知っている

そんな農産物の作り手を語れるのは、氷見で稲垣さんだけだ」

など、恥ずかしくなるようなことを生産者の皆さんが言ってくれるので、少しこそばゆいが嬉しく、更に氷見の地域のために頑張ってしまう

 

魚さばき方教室/NPO速川活性化協議会

NPO法人速川活性化協議会は、いろいろなスター選手がいる

中でも私自身が大好きで尊敬できるのが、ミスター速川 こと 高瀬勇さん

速川地区で年配者からは、

「魚屋のおっちゃん」

で知られている

このおっちゃんがいなければ、速川体育協会も速川活性化協議会もなかったと思う

魚屋のおっちゃん 高瀬さん

 

高瀬さんには、事前に

「その日の安い魚でよいから予算○○円で人件費、材料費お願いします」

と伝えてあったのに、フキラギ20匹ほどあった!!!

びっくり、一人1.5匹以上

この日は、不漁でフクラギの値段が高かったのに、

高瀬さん、  サービス!!!

包丁も綺麗に研いでくれてあり、本当にありがとうございます

今日は、フクラギの混布締め、

頭の2つ割りや骨の部分も軟骨の切り方もレクチャーし 余すことなくお持ち変えり

魚さばき方教室の様子

 

残もお汁の身に

混布締めにしたフクラギ

講師の高瀬さんと一緒に記念撮影

 

 

高瀬さんは、20年前に魚屋を辞めて、今は速川活性化協議会や速川体育協会や速川公民館行事などのサポートを行っています。

今回の魚さばき方教室も、魚卸の免許をもっていながら、お店をもっていない高瀬さんだからこそ出来たこと

高瀬さん曰く

赤字だけど、お前の頼みだからやってやるよ」

ジーンと嬉しい言葉

けど、次回は、ちゃんとおっちゃんの日当くらい出せるように頑張りたい

 

速川地区定住交流センターSORAIROソライロ/NPO速川活性化協議会

本日のランチは、NPO速川活性化協議会で運営する速川地区定住交流センター『SORAIROソライロ』で昼食会

速川交流センターSORAIROソライロ 外観

 

料理を作るのは、私と同期の元氷見市地域おこし協力隊 沢田典久

NPO速川活性化協議会より、ソライロの運営全てを委ねられている

平成30年度の事業報告(内閣府提示額)では、このソライロで600万円程度の売り上げ

そこから電気ガス水道人件費等を差し引いて・・・・

現在行政関係の斡旋や地域の人々の応援があってギリギリの運営状態、個人利用での宿泊は伸び悩み

理由は、情報発信力の弱さ

速川活性化協議会のHPはこちら http://himi-hayakawa.jp/

前市長肝煎りのWEBデザイナー、個人的に、このWEBページでは運用されにくいという問題を抱えて立ち上げ当初から反対したのだが、当時の行政担当者が私のことを特に嫌っていたせいか意見が通らなかった。(その腹いせに陰口を叩かれている)

結果、今でも、検索されないhttp アドレス

更新されないWEBページ 

この化石のようなアドレスドメイン・更新されないWEBページをもってもお金の無駄であり、WEB検索にあがらない

速川には、四季を通して様々な農村体験が企画出来る環境がある

しかし、それも現在は、私自身も澤田自身も多忙なため、行い切れていない

ここを改善出来れば速川活性化協議会の事業収入は大幅に改善される可能性は十分にあがる余地があるが、・・・

 

 

昼食会の様子

 

ソライロのランチ

2階に2部屋あるゲストハウス

4

速川活性化協議会の加工部門

ここで薩摩芋の干芋が作られている

 

藁細工工房床鍋/速川地区床鍋

ソライロ見学のあと、多少時間が余ったので、咄嗟のひらめきで、当初予定になかった床鍋地区をご案内

令和の元号を提唱されたと言われる中西進先生の石碑

 

臼ガ峰では、さすが自然解説員の皆さん

いろいろな山野草を次々に発見

おもしろい

 

何やら 山野草を見つけて 男同士のヒソヒソ話

 

千回煎じても苦いと言われる胃腸の生薬 センブリ

 

藁工房床鍋で藁細工を見学

先週より、年末のしめ飾りやしめ縄づくりで忙しい藁工房床鍋の皆さん

ネイチャースクールの農ガール2名は、米を作っているため婆ちゃん達の藁細工にくぎ付け

 

氷見漁港のお魚お土産/神代鮮魚店

床鍋のあとは、氷見漁港の魚が安く買える神代鮮魚店

2代目神代さん

事前に来訪することをお伝えしておいたので、アオリイカの焼きのサービス

やっぱり氷見の魚は、定置網で獲るので、ノンストレス 活きのよい魚介類はうまい

本日の魚を説明する神代さん

氷見漁港では、160種類以上の魚が生息し、

神代鮮魚店でも年間100種類以上の魚が店先に並ぶ

皆さん 普段知らない魚がり、興味津々

 

桜ヶ池ネイチャースクールの皆さん、お買い上げして 更にお土産でいろいろ魚をプレゼント

ブリの粗は、ブリ大根にぴったり

いつも一元のお客さんなのですが、サービスしてくれて、本当に嬉しい

そして、神代さん曰く

「今日サービスした分、稲垣さんに付けておくから大丈夫」

そんな、冗談をいいながら、実際には、私もいつもサービスされっぱなし、

でもって、恩返しは、このblogで神代さんのすばらしさを伝えるだけなのですが・・・

けど、連れて行ったお客さんや本blogを読んでくれたお客さんは、

「稲垣さんのblogを見て訪ねてきました」

と神代さんに声かけてくれ、

それをまた、神代さんから

「今日も稲垣さんのblogを見てお客さん来たよ」

なんて声かけてもらえるのが、また嬉しい

facebookやInstagramは、知人同士の連絡しあえるツールであって、

やっぱり、全く知らない第三者に対しての情報発信は、blogにつきる

そして、いつも神代さん、ありがとう 感謝

里山デープ体験ツアー参加者の声

Yさん(男性)

2日間のフルアテンドほんまにありがとうございました

ほんまにディープな氷見を満喫することが出来ました

稲垣さんの氷見へのディープなネットワーク作りすごい!!

スタッフのみなさんめっちゃ感激で大満足なツアーになりました

ありがとうございました

北日本新聞偉いでかい記事でしたね

 

Kさん(女性)

とても充実した時間を頂きました!ありがとうございました。

 

1日1回、にほんブログ村へクリックして頂くと、氷見・富山の情報が多くの人に広がります。
『ポチっと、クリック』ご協力願います。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ

にほんブログ村

1
シェア
ツイート