銀杏の下処理

     

銀杏の下処理

銀杏って、果肉が臭いんですよね けど、種の中の実は、美味しい 銀杏アレルギーの人は、近くにいるだけであれるらしいので注意してください   150928_銀杏 (4)

銀杏の実 銀杏は、雄株と雌株があるので、雄株だけでは、いつまでたっても実を付けません

150928_銀杏 (5)

道路を奇麗にするのと銀杏広いで一石二鳥

拾った銀杏は、袋に入れて2週間ほど放置

果肉が軟らかくなってきます

その後、ネットに入れて、流水でざぶざぶ足で踏み、果肉を取り除く

151129_銀杏作り (7)

2~3分ほど均等に踏むことで果肉が取り除かれる

151129_銀杏作り (2)

軽くなった果肉は、浮いて銀杏の実は、沈殿する

151129_銀杏作り (4)

分別後の銀杏

あとは、自然乾燥させて保管

とっても簡単

1日1回、にほんブログ村へクリックして頂くと、氷見・富山の情報が多くの人に広がります。
『ポチっと、クリック』ご協力願います。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ

にほんブログ村

1
シェア
ツイート