原木しいたけ栽培方法(集材・出材)/田舎で暮らそう・冬の生業(目指せ・特産仏生寺椎茸の継続!)

     

田舎で暮らす ために

冬の生業を設計するのは、絶対必要条件 椎茸栽培は、安定した収入を得ること、里山の環境保全のに適している

幸い、私の住む

氷見市仏生寺地区は、

特産仏生寺椎茸の生産地

かつては、十数件あった椎茸農家も現在は、1軒 椎茸生産農家さんを師匠と仰ぎ、今年から椎茸栽培に取り組む! 第2段は、

集木・出材作業

使用機械は、

バックホウとアタッチメントでグラップル

171204_ほだ木伐採(100)

森林集材用バックホウ

  171204_ほだ木伐採(101)

先端に付いたグラップル 180度回転して、木材を掴むすぐれもの

1)枝打ち

集材前の作業は、まず不要な枝をチェーンソーで切断する枝打ち 木材の末口10cm以下の枝を落としてゆく 171204_ほだ木伐採(106)

枝打ち作業の様子

細い枝を切り落とすのに、枝が邪魔して、なかなか進まない この太さの枝は、茶道の炭にしたら丁度良い太さなのだが・・・ また、粉砕シュレッダーで粉砕するには、丁度良い太さ 今後の後始末の仕方によっては、地域資源に変わるかも  

2)集積

枝を切った木材をバックホウで集積する 171204_ほだ木伐採(109)

昔は人力で行っていたい集積も、バックホウなら意図も簡単に集める

ある程度集まった木は、ワイヤーで大回しを行って、1つの束にする

171204_ほだ木伐採(116)圧縮

大回し作業の様子

171204_ほだ木伐採(114)

ワイヤーで大回しをした木材

3)引出

大回しをして集めた木材をバックホウのウインチを使って、引っ張り出す 昔は、人力でトンビという道具をつかって引き出しをしていたが、バックホウのウインチでの引っ張りは、凄い!!! あっと言う間に引き出せる 171204_ほだ木伐採(129)

引出の様子

171204_ほだ木伐採(130)

バックホウで、木を引き出し、さらに、ほだ木にするために、長さ90センチで統一して切断を行う

171205_ほだ木伐採(115)

皆で切断し、木枠に収納させる

171205_ほだ木伐採(106)圧縮

完成したほだ木

まとめ

今回の一連の作業を行うのに、300円/本らしい 決して楽ではないが、楽しい そして、田舎で暮らすには、様々な外貨獲得の手段があることである あなたも氷見で、田舎暮らし初めてみませんか?

1日1回、にほんブログ村へクリックして頂くと、氷見・富山の情報が多くの人に広がります。
『ポチっと、クリック』ご協力願います。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ

にほんブログ村

1
シェア
ツイート