富山県最大の生産地、氷見市の特産・自然薯

     
氷見市は、富山県最大の自然薯生産地。高い品質と強力な粘りで、固定客からは定評がある。 速川地区でも、2名の自然薯農家さんがおり、自然薯農家さんの指導をうけながら活性化協議会でも自然薯栽培を行っています。 9月3日、自然薯畑の柵の補強を地区の皆さんと行いました。 150903_自然薯1

鉄ワイヤーで、補強を行っている様子

150903_自然薯3

自然薯の花

150903_自然薯4  

ワイヤーで天井補強後の自然薯畑

自然薯栽培・苗植え動画は、こちら  

【自然薯】

自然薯の最大の特徴は、強力なねばり。古くから、精がつく山の幸、滋養強壮や疲労回復に効果がある食べ物として親しまれ、漢方でも「山薬」と称され、珍重されてきたました。 多く含まれている良質の澱粉質やアミラーゼなどの酵素が消化吸収作用を助ける働きを持つほか、カルシウムや鉄分、リン等のミネラルやビタミンも豊富。貧血 や高血圧の予防などに効果があります。さらに、新陳代謝や細胞の増殖機能を促進することで、常食すると基礎体力が増強。疲労回復や成人病、ガンや糖尿病の 予防にも効果が期待できといわれています。

越中とやま食の王国より

 

1日1回、にほんブログ村へクリックして頂くと、氷見・富山の情報が多くの人に広がります。
『ポチっと、クリック』ご協力願います。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ

にほんブログ村

1
シェア
ツイート