イノシシ被害・タケノコ

4月から5月、氷見ではタケノコが旬である。 氷見のタケノコの特徴は、採れたては、アク抜きせずに、そのまま頂ける。 しかし、最近タケノコの採れる量が減っている。 1つには、農家さんの高齢化もあるが、 それよりも深刻なのが、イノシシ被害である。 イノシシは、鋭い歯で土を掘り、タケノコを掘り起こす。 年間通してイノシシ対策を行わなければならないが、画期的な対策は、採られていない。 160415_タケノコイノシシ被害 (2)

イノシシ被害

160415_タケノコイノシシ被害 (3)タケノコの残骸

1日1回、にほんブログ村へクリックして頂くと、氷見・富山の情報が多くの人に広がります。
『ポチっと、クリック』ご協力願います。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ

にほんブログ村

1
シェア
ツイート