トトロの森・蛍とハープ演奏と豪華料理を満喫・映画のような世界のモニタリングツアー

     
1.蛍を見たい! 2.浴衣を着たい! 3.美味しい料理を食べたい! 4.地域の人と触れ合いたい! 5.非日常生活を味わいたい! そんな大人女子の希望を実現したモニタリングツアーを 氷見市仏生寺脇之谷内(わきのやち)で開催 脇之谷内?氷見市内でも知らない人が多いこの集落 実は、大人の女性が願望する5つの願いを叶えられる場所だったです!(^^)!

浴衣・衣装協力 民宿いけもり

民宿いけもりさんには、小物まで用意して戴き、本当に感謝 着付けは、地域の立派なお宅のお母さんにお願い そこでの女子トークは、男性には・・・禁断の花園 浴衣に着替えて、脇之谷内の農家レストラン ふるさと膳新(あらた)で、ミニコンサート 食事しながら、目の前でアイリッシュハープを堪能

目の前で、アイリッシュハープの演奏を満喫

ふるさと膳新で、本モニタリングツアー限定の松華堂弁当

山菜、氷見漁港の魚、贅沢でどれも美味しい

 

脇之谷内公民館前で野外コンサート

蛍もアイリッシュハープの音色を聴きに公民館前に舞い降りた 本当の音楽に親しむことが少ない中山間地域で、子供たちも大はしゃぎ この日は、地区から街に出たお子さんやお孫さんも戻ってきて 音楽鑑賞に参加 総勢60名以上の人々が、音楽を聴いていました   女性なら一度は、してみたいハープ弾き モニタリングツアー参加者もアイリッシュハープを試し弾き   音楽演奏の後は、地元の民家の中に許可を得て入って、蛍鑑賞 地域の人からは、まだまだ少ない数だが、 体験ツアー参加者からは、 「たくさんの蛍で感動」(地区住民的には今年はまだ少ない) 「トトロの森のような空間」 「ぜいたくなイベント 食事+ハープ演奏+蛍鑑賞+浴衣 すべてがメインと思ってしまうくらいの夢心地になれた」 「女子会みたいで楽しかった」 などの意見が出されました!(^^)! すべてのプランを終え、女子会トーク 地元女子、ハープ演奏者ichiさんも参加し、女子会トーク 次回以降の都市農村交流を見据えて参考になる意見や 脇之谷内地区の資源となる新たな発見もあげられた 6月18日(月)の富山新聞でも、3段落ちで大きく掲載されました

2018年6月18日富山新聞朝刊19面県内統合

   

1日1回、にほんブログ村へクリックして頂くと、氷見・富山の情報が多くの人に広がります。
『ポチっと、クリック』ご協力願います。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ

にほんブログ村

1
シェア
ツイート