海も山も楽しめる食都氷見のグリーンツーリズム宿泊体験ツアーその1/ひみ里山くらぶ

     

(仮称)ひみ里山くらぶ 

海もあるけど、山もある

旅雑誌も観光協会も案内出来ない氷見の深ーいプランが四季を通して楽しめる

ひみ里山くらぶが伝えたいものは、

氷見の里山で暮らす地域の人々の温もり

地域活性化に取り組んでいる団体の皆様、是非氷見に訪れてみませんか!

自分でプラン計画を作っておきながら、地元のおっちゃん、おばちゃん、無茶苦茶面白い!

やっぱり、地域で苦労した生き字引の人々が、自分の得意とする地域や分野を紹介するのだから

詰まらないわけがない (^O^)/

参加者の皆さんは、話を聞くだけではなく、実際に五感をフル活用して体感出来ます

 

地域の生き字引の人々から、現実にあった生の声が聴ける

目で見て、耳で聴いて、舌で味わって、大自然のにおいを感じ

指先で緊張しながら綱渡りや魚さばきを行う

ちょっとしたパワースポットで霊感も味わえる

サラリーマンや都会での日常では使っていない人間の感覚

目で見て、耳で聴いて、匂いを嗅いで、舌で味わい、手で触れる

そんな

五感全開 な

グリーンツーリズム農村体験ツアー(宿泊型)が行われました

グリーンツーリズム宿泊体験ツアープログラム

10月31日・11月1日の2日間に行われたプログラム

当団体では、団体といてツアー代金を頂かず、関連団体と参加者が直接支払いを行っています

そうすることによって、旅行代理店が関与しなくても、その分旅行代理店のマージンを抑えて、地域の人々が潤う体感プログラムが実現出来ました

※宿も、申し込み団体が独自で宿の手配・ただし、お勧め宿(素敵な露天風呂のある池〇、海越しの眺めの良い美□、城◎などなど、ネットに記載のない格安ゲストハウスや団体向け雑魚寝の宿泊施設‥等)は、観光協会ではなく民間個人なので本当に参加者が求める宿を地元目線で紹介出来ます

将来的には、旅行業法に準じたパッケージプランにまで品質サービス向上を目指していきたいのですが、まだまだ試験的に受け入れ地域・人材の育成が急務であります。

 

1日目(10月31日㈭)

10時から13時 ミステリアスで歴史ある八代/八代環境パトロール隊

13時30分から15時 氷見うどん体験とうどん三昧/金谷麺業

15時から16時 氷見里山活動報告

17時 小境荘 宿泊

 

2日目(11月2日㈮)

9時から10時 氷見漁港場外市場ひみ番屋街にて氷見特産品のおすすめ説明

10時30分から12時30分 魚さばき方教室/魚屋のおっちゃん

12時30分から14時 ソライロで昼食とゲストハウス・加工場見学/NPO速川活性化協議会

14時から15時 歴史の道100選臼ガ峰と藁工房床鍋で藁細工見学

15時から15時30分 氷見漁港で水揚げされた美味しい魚購入/神代鮮魚店

2日目の詳しい内容は、こちらのblogから

旅行会社も知らない氷見ディープ体験・海も山も楽しめる食都氷見のグリーンツーリズム宿泊体験ツアーその2/ひみ里山くらぶ

 

ミステリアスで歴史のある八代/八代環境パトロール隊

初日の一番初めからデープな体験

県はおろか、国からも多数表彰をもらっている八代環境パトロール隊

八代環境パトロール隊を率いるのは八代の生き字引の森杉國作隊長

森杉隊長がここまで地域に貢献するのには、今から20年前に自分自身が、自治会長就任時に小学校の統廃合を慣行しなければならなかった

行政が決めたことではあるが、自治会長としてそのことから「地域のために働く」

そんな思いで始まった八代環境パトロール隊

パトロール隊の活動は、地域の巡回バス運営、延べ12㎞に及ぶ林道整備、不法投棄の清掃活動

など活動は様々

興味ある方は、是非八代環境パトロール隊の生き様

「地域の番人」動画を見て欲しい

https://bannninn-movie.localinfo.jp/

森杉隊長の講話は、1日では語りつくせないが濃密な40分講話

八代地区活性化協議会事務所で説明

 

 

地滑りがあった胡桃地区を見学

 

地滑りから免れた火神社

火神社(ひえじんじゃ)は、胡桃の地滑りの影響がなかったため、滑らない場所=滑らない神社として年末の合格祈願で有名

沢山の絵札で合格祈願がなされている

ガイドなしでは、行けない八代仙洞窟

 

氷見うどん体験とうどん三昧/かなや麺業

NPO法人 氷見なごみの会の基地にもなっている 食事が出来る製麺所なごみ(かなや麺業)

食事の出来る製麺所 なごみ(かなや麺業)外観

 

氷見市内で4軒ある氷見うどんの中で、著者が一番好きな氷見うどん

乾麺ではなく、半乾麺

金谷さんのこだわりは、美味いものを食べて欲しい

だから、乾麺ではなく、賞味期限が短い半乾麺に挑んでいいる

また、うどんだけに拘らず、モチモチの氷見パスタや

氷見産の蕎麦も作り、最近では、ついにピザにまで挑んでいる

 

氷見うどんの手延べ体験

今回は、通常の半分で作業をおこなったが、伸ばした直後のうどんをゆでて頂いた

はっきり言って、半端ない

そして、美味い

手延べする前の様子

機械を使わず、1つ1つ手作業で行っています

 

伸ばしたうどん

今回は、体験上半分の長さで手延べ

通常出される麺は、この2倍延ばすそうです

 

釜揚げうどん

うどん本来のコシ・小麦粉の味を楽しめる

釜揚げの中の右上に平な端部があるのが、手延べの証し

 

冷やしうどん

延ばして・茹でたて の氷見うどんが食べられるのは、かなや麺業だけ!

うどんが美味しすぎて、皆さんお替り 多食い・・・・!!!!

食事の様子

かなや麺業では、事前に予約があれば、同様の手延べうどん体験を行っていますが、

今回ひみ里山くらぶの所属団体であり、かなや麺業と深いつながりのあるNPO大野なごみの会を通しての特別価格で体験教室を行ってくれた

かなや麺業にも、本当に感謝

 

氷見里山活動報告/NOMACHI

15時から16時まで氷見里山活動報告を行いました。

  • どうやって、氷見の里山の横ぐしをおこなって、広げてきたのか
  • 交流人口から関係人口の作り方
  • インタープリターを活用したイベントガイドの仕方
  • 地域経済を4回転循環を目指して
  • 何でも得意げにしゃべる昔ながらの観光ガイドからの脱却でリピーター増大

などなど、南砺桜ヶ池の皆さんの悩みや疑問を交えながら話させていただきました。

 

参加者の前で説明を行う著者

11月1日に実施した「海も山も楽しめる食都氷見のグリーンツーリズム宿泊体験ツアーその2/ひみ里山くらぶ」の報告は、近日公開

こうご期待

里山デープ体験ツアー参加者の声

Yさん(男性)

2日間のフルアテンドほんまにありがとうございました

ほんまにディープな氷見を満喫することが出来ました

稲垣さんの氷見へのディープなネットワーク作りすごい!!

スタッフのみなさんめっちゃ感激で大満足なツアーになりました

ありがとうございました

北日本新聞偉いでかい記事でしたね

 

Kさん(女性)

とても充実した時間を頂きました!ありがとうございました。

 

1日1回、にほんブログ村へクリックして頂くと、氷見・富山の情報が多くの人に広がります。
『ポチっと、クリック』ご協力願います。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ

にほんブログ村

1
シェア
ツイート