ふる里膳 新 氷見の隠れた和食レストラン

『ふる里膳 新』 は、 氷見の奥座敷、仏生寺地区、脇之谷内にある 予約制の農家・和食レストラン ふる里膳のお店の電話 0766-91-2320 (斎藤)

お宮の手前の登り坂を上がっていくとお店 この看板が目印

170724_ふるさと膳新 (100)

お店の外観

脇之谷内は、氷見市と高岡市で、2番目に標高が高い山 三千坊 の麓にある仏生寺川の源流があったり、蛍が乱舞する自然豊かな地区です。 脇之谷内では、どの家々も自家消費用の愛情たっぷり注いだ家庭菜園行われている。 ふる里膳の野菜も、オーナー夫婦が愛情いっぱいで育てた野菜です。 ふる里膳の料理は、そんな愛情たっぷりの野菜や山菜、キノコなど旬の食材や昔から伝わる山菜などの保存食野菜を女将の食感で、和洋折衷された御膳で食事が頂ける。

平成27年8月21日の料理

170724_ふるさと膳新 (116)

平成29年7月24日の料理

店の外観や内装も新しく、お座敷6席・テーブル卓4席・2席、カウンター3席の比較的こじんまり落ち着いた隠れ家的な雰囲気170724_ふるさと膳新 (110)

店内の様子;カウンター

  170724_ふるさと膳新 (104)

店内の様子;テーブル この日は、地区の婆ちゃんたちと一緒にランチ会

170724_ふるさと膳新 (107)

ウエルカムドリンクは、女将さんがたててくれたお抹茶付き

ご来店ご希望の方は、2日前からの事前予約が必要。 昼のコース:2000円より 夜のコース:3500円より 電話予約:0766-91-2320 (斎藤)

youtubeで動画も見てね

【補足】 先日、新で食事した時に、女将さんが、 「稲垣さんのブログを見て訪れました」って、 お客さんが増えていると言われた言葉が嬉しかった。 私自身、自分がお勧めするお店しか掲載していない。 他店に立ち寄って食べる人側から見て、行きたくなるような売りがないと、 ブログにもアップしていません。 味付けだけの美味しいだけのお店なら東京のほうが沢山ある。 私自身特に下が肥えているわけではありませんが、作り手の熱意や 特徴ある田舎ならではの物語があることなど 共感することが大事だと思っています。

1日1回、にほんブログ村へクリックして頂くと、氷見・富山の情報が多くの人に広がります。
『ポチっと、クリック』ご協力願います。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ

にほんブログ村

1
シェア
ツイート