Have an account? Sign in or Sign up

Monthly Archives: 5月 2016

『ひみ有機の里づくり』実践学習・大地の再生講座 富山有機の杜づくり【5月編】

氷見有機の里づくり協議会主催

『ひみ有機の里づくり』実践学習・大地の再生講座 富山有機の杜づくり【5月編】

が、平成28年5月11、12日に矢野智徳氏(杜の園芸代表)を講師に迎え行われました。 160412_大地再生講座(106)

講師:矢野智徳氏(杜の園芸 平成28年4月撮影)

【5月11日(水)】 

 午前中は、2月~4月まで行われてきた作業内容のおさらいを行った。私自身は2月から参加しているので、味川圃場の改善された変化を体感出来ている。

 特に、農作業通路が、これまで轍でガタガタだったものが、矢野先生の手法を用いることによって、路面が安定してきた。

《農道改善》

 まず、轍のひどく水たまりがある箇所は、みつぐわで水道(みずみち)を作る。

160511_大地再生講座(103)

次に、水たまりのひどい箇所に炭を投入

 

160511_大地再生講座(105)

炭を投入した後、小枝等で隙間をうめていく

160511_大地再生講座(108)

仕上げに、葉っぱで覆い隠す。

160511_大地再生講座(112)

《風の草刈り》

 草刈りは、通常なら地表ぎりぎりまで草刈りを行うが、矢野先生曰く、苗が成長したら、周囲の草を10センチ程度で刈りこむ。このくらいだと風が草刈りをしてくれて、雑草の生育を抑えてくれるそうだ。また、10センチ程度でよいので、通常の草刈りよりも時間が短縮になる1石2鳥だ。今後の計時変化が楽しみ。

160511_大地再生講座(116)

風の草刈りを行う矢野先生

《圃場整備》

 前回改善した箇所で、水たまりが目立つところを、ミツグワで水を切り水路に流す作業

 水路に流す際にも、直線での水路を作らず、蛇行した緩やかな水路を作っていく。

続きを読む

一日一回、にほんブログ村へクリックして頂くと、

氷見・富山の情報が多くの人に広がります。

『ポチっと、クリック』ご協力願います。<M(_ _)M>

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ にほんブログ村

粘土質の田から畑への土壌改良(有機栽培・排水処理)・点穴埋め戻し(矢野智徳・大地の再生講座)

氷見の里山の大半は、粘土質 粘土質は、地盤が軟らかく、地滑りを起こしやすい環境でもあるが、

『粘土質の土質のお米は美味しい!』 

と昔から言われている。 実際のところ、肥料も大事であるが、砂地で水はけがよい圃場より、水もちがよい粘土質のほうが有為である。 けど、そんな圃場を、田んぼから畑に変えるのは、非常にやっかい!

粘土質の圃場の長所短所

田んぼ

砂地の圃場と比べて、断然水持ちがよい。 適度な粘土質なら保水性に優れているが、粘土質が多いと長雨の場合に水が溜まりすぎて根ぐされを起こす。
水田の中で、微粒子となって空隙を埋める。

乾いた状態では、団子状態。均一土砂になりづらい。

根菜類は、粘りっこく、成長がいびつになりやすいが、味が深い。

 圃場改善! しなければ、美味しい野菜が育たない

5月1日のブログ 荒起こしをした時の圃場の詳細は、下記タイトルか画像をクリック↓

矢野智徳氏 大地再生講座で学んで・自ら実践 点穴 明渠続きを読む

一日一回、にほんブログ村へクリックして頂くと、

氷見・富山の情報が多くの人に広がります。

『ポチっと、クリック』ご協力願います。<M(_ _)M>

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ にほんブログ村

小さな里山に新たな風を!都市住民と協働・天空の里再生プロジェクト

氷見市の北部・雲の上に位置し、氷見の街中や富山湾や立山連峰を見渡せる天空の集落・小滝自治会主催による 160413_大地再生講座(151)

夕方の青白く幻想的な小滝の棚田

『第1回 大地の再生棚田 結の村づくり』

が、行われました。本企画は、 JA氷見市 や 杜の園芸による全国展開で行われている 『大地の再生講座』 や古民家再生で射水市(旧新湊)の畳屋さんをおしゃれな cafe(六角堂) に改修した ㈱地域交流センター企画が、 小滝自治会 地域おこしに賛同して取り組むものです。  結の村プロジェクト 第1回目が、平成28年5月11日(水)に第1回目が開催されました。 160511_小滝(101)

八代自治会館で小滝地自治会長による地区の現況と矢野氏による地域の地理の見立て 160511_小滝(109)

小滝地区を一望できる棚田にて、地域の説明

160511_小滝(114)

1000年以上の時を刻んできた小滝の生活空間 ここに居ると街中とは全く違った空気を感じられる

160511_小滝(116)

空き家見学

築100年になる茅葺きの空き家、立派な柱や梁に都市住民は、大興奮

160511_小滝(119)

地域交流センター企画・明石代表取締役による古民家の説明

160511_小滝(121)

興奮冷めぬまま、小滝を含めた八代地区の先輩方に小滝の良さを個々に感想を述べ、

地元民から当たり前の生活に宝があったことを気付かされる

 小滝地区は、他の中山間地域同様、過疎化と農業の担い手不足が大きな問題となっている。その問題解決を、氷見有機の里づくり協議会が行ってきた続きを読む

一日一回、にほんブログ村へクリックして頂くと、

氷見・富山の情報が多くの人に広がります。

『ポチっと、クリック』ご協力願います。<M(_ _)M>

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ にほんブログ村

体にいいよ!ヤーコン/インカ帝国・アンデスの芋

平成28年5月9日(月)、速川のヤーコン栽培がはじまりました。

昨年大人気、ヤーコンを今年は、苗の数を3倍に増やし、事業を拡大します。

160509_ヤーコン (3)

株別け作業

160509_ヤーコン (4)

種植えの画像採り忘れて、完了した全景

160509_ヤーコン (5)

作業のあとのおやつ 栗おこわのおにぎり、美味しかったです

160509_ヤーコン (7)

作業を行った面々と富山新聞さん

160510_富山新聞ヤーコン圧縮

平成28年5月10日 富山新聞朝刊23面 県内総合

今年は、ヤーコンの6次化にも本格的に乗り出します。食べてもよし、お茶もよしのヤーコン

秋にはお披露目です(●^o^●)

一日一回、にほんブログ村へクリックして頂くと、

氷見・富山の情報が多くの人に広がります。 『ポチっと、クリック』ご協力願います。<M(_ _)M>

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ にほんブログ村

過去の記事は、これ以降 ↓ ↓ ↓

体にいいよ!ヤーコン/富山新聞に掲載

(さらに…)...
続きを読む

一日一回、にほんブログ村へクリックして頂くと、

氷見・富山の情報が多くの人に広がります。

『ポチっと、クリック』ご協力願います。<M(_ _)M>

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ にほんブログ村

田舎観光ビジネスについて考えてみた・(富山・獅子舞・おわら風の盆を体感して)

観光客が、獅子舞を舞うだけでは、はじめは、珍しいかもしれないが、地域の負担になり継続されないでしょう。 富山の中山間地域の獅子舞は、獅子舞も含めて里山の暮らしそのものが、非現実的な世界であり、その中に入ることは、観光客にとって、特別な思い出になる! 160416_獅子舞山下(238)

今回モニタリングツアーに参加したCさんとAさん

日本の各地では、古より受け継がれてきたお祭りが色濃く残っている そして、自分たちの生まれ育ってきた地区で受け継がれた祭りは、 自分たちの地区の祭りが一番だという熱い思いに溢れている。 だから、まったく知らない他の人を受け入れるということには、抵抗があって当たり前。 【自分たちの祭り】 自分たちの祭りに、他人を入れると自分たちの祭りではなくなる、そんな思いがあるからこそ、各地域で、自分たちの祭りを失わないように、踊り手の人数が少なくなっても守り続け、他の人を入れ継続することより、そのまま失われてしまっているのが日本の過疎の祭りの現状の1つである。 実例をあげると全国的に有名になった旧八尾町(富山県)で9月1日から3日まで行われる

越中おわら風の盆

060902_おわら圧縮 も、地域の人たちからは、夜10時までは、観光用のお祭りで、すげ笠で顔を隠し衣装をきちんと揃えた未婚の20代の若者が主役。 深夜になると、ふとしたタイミングで、素顔で浴衣や私服の人々が、三味線と胡弓の音色につられる様に踊りだす。その時は、まさに自分たちのお祭りで、好きな様に唄い、好きな様に踊る。(そのように思われている地域の方からの話) 日本の祭りは、文化・風習・風土、または神事も含まれているので、それを汚すことは、許されない現状がある。   【画期的な改革・地域に根付かない企画】 今回、脇之谷内獅子舞に外国人獅子舞参加について、在所の人から見たら、画期的な改革だったらしい。私個人的には、改革だとは思っておらず、地域の人々が守り残してきたものを壊さず負担のかからない程度に都市農村交流を交らわさせていただいた程度だったが、地域の人たちから喜んでいただき、獅子舞をやってよかった、そんな楽しくなる言葉がたくさん頂けたことが一番嬉しい。 160416_獅子舞山下(304)圧縮

獅子舞

  しかし、獅子舞は、神事であるから、1つ1つを丁寧に確認して行っていきました。簡単に出来るものではありません。 獅子舞体感ツアーの方法を少し話せば、 獅子舞の練習が開始になる1年前から言葉で地域のニアンスを探りだしていく。  地域に自分という人間を信頼されるようにありのままの自分をさらけだし、かつ地域活動や自分の任された畑の管理をしっかりとする。 隣近所には、挨拶をかかせない、外に観光で出かけた時や知人や親類から頂き物をもらった時には、おすそわけを行う。(おすそわけ、最近の若者や都会の人たちには、まったく無縁の所作になっている!) 獅子舞体感ツアーの前にも、地域のばあちゃん達と一緒になって取り組んだ六次化産業・キムチ作り、地域のお宅を巻き込んだ農家民泊体験、地域の草刈り、カローリングやペタンクなどのレクリエーションに参加 など1年間地域の人たちと一緒になって地域を変えていこうとしたの積み上げがあったからこそ、実行出来た体感ツアーだと思っています。   当初、獅子舞も本物を使わず、段ボール獅子を用意していたが、地域の人たちの計らいで 『他の在所からの友情獅子も、獅子を貸して行われる』の解釈のもと 実際の獅子頭とカヤを使っての獅子舞になった。

160414_段ボール獅子舞 (3)圧縮段ボール獅子

 多少の出費をしても、自分たちの誠意を見せることは大事である。今回、段ボール獅子舞で外国人のモニタリングツアーは行われなかったが、夜の余興では、段ボール獅子舞が使われた。

続きを読む

一日一回、にほんブログ村へクリックして頂くと、

氷見・富山の情報が多くの人に広がります。

『ポチっと、クリック』ご協力願います。<M(_ _)M>

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ にほんブログ村

3面記事で快挙!大きく掲載♡外国人誘客狙う『獅子舞見て!演じて!』

北陸中日新聞朝刊社会(3面記事) で、脇之谷内での獅子舞取り組みが大きく6段まるまる獅子舞について掲載されました。 Hokuriku Chunichi Shimbun morning edition, lion dance efforts in wakinoyati was published large.   160416_獅子舞

獅子舞を体感したDarianさんとBeccaさん

Darian's and Becca, who experience the lion dance

160504_北陸中日獅子舞 (4)圧縮

平成28年5月4日 北陸中日新聞朝刊社会面

北陸中日新聞webからも見られます↓

Also it can be seen from the Hokuriku Chunichi Shimbun web ↓

http://www.chunichi.co.jp/hokuriku/article/news/CK2016050402100013.html

獅子舞の様子は、この下の記事をクリックすると見られます↓

State of the lion dance is seen by clicking on the article of the lower↓

日本・富山で初!?獅子舞モニタリングツアー・参加者(シニア・外国人)も地域も盛り上がり(●^O^●)

続きを読む

一日一回、にほんブログ村へクリックして頂くと、

氷見・富山の情報が多くの人に広がります。

『ポチっと、クリック』ご協力願います。<M(_ _)M>

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ にほんブログ村

First in Japan and Toyama! ? Lion Dance monitoring Tour participants also climax region (● ^ O ^ ●)

Cross-cultural traditional lion dance of Japan has entered!

In 41 households, population 100 people about a small village located in Himi, Toyama Prefecture, dance entered the foreigners of real lion dance Kaya! Watching the lion dance in various parts of Japan, but have heard the story that took part in the practice. Foreigners, were dancing into the lion dance of Kaya (body) is, maybe in Japan for the first time be! ? 160416_獅子舞山下(238)

Darian's and Becca, who participated in this monitoring tour

Lion dance that was to experience in Hayagawa district last fall. Really great local resources. In Toyama Prefecture, there is a lion dance in various places, handed down the number of lion dance, Toyama Prefecture national first place! ! !

続きを読む

一日一回、にほんブログ村へクリックして頂くと、

氷見・富山の情報が多くの人に広がります。

『ポチっと、クリック』ご協力願います。<M(_ _)M>

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ にほんブログ村

矢野智徳氏 大地再生講座で学んで・自ら実践 点穴 明渠

氷見有機の里づくり協議会主催 大地の再生講座を学んで 自らの畑で実践 点穴 や 明渠 を作ってみました。 untitled

自分の圃場の一部で、水溜まりを発見

untitled

直径70cm 深さ50cm程度の点穴を掘る(4月3日)

160419_脇岩畑(104)圧縮

4月19日掘った点穴に水が溜まっているのが確認

160419_脇岩畑(108)圧縮

昨年から耕した圃場

160419_脇岩畑(109)圧縮

以前まで米を作っていたので、まだ土が玉状態 今年も土壌改良が必要

160420_脇片畑 (1)圧縮

今年新たに耕すことになった圃場 昨年までそばを作っていた

この場所で、今年は、自然農法の大豆を作ります 作った大豆の販売先は、すでに決まっているのが嬉しい

160423_片田畑 (4)圧縮

明渠を作って、水はけをよくする

大地の再生講座・氷見有機の里づくり協議会の詳細は下記タイトルをクリックしてね ↓ ↓ ↓

11_氷見有機の里づくり協議会

 ...
続きを読む

一日一回、にほんブログ村へクリックして頂くと、

氷見・富山の情報が多くの人に広がります。

『ポチっと、クリック』ご協力願います。<M(_ _)M>

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ にほんブログ村