米作り手順・育苗箱洗浄

米づくりの手順  

育苗箱消毒

慣行農法では、育苗中にカビが発生するのを抑えるため、育苗箱消毒に『イチバン』という消毒剤を使われる。 稲作で、一番初めに使う農薬だからか、それとも効き目が一番なのかは、さだかではないが、ネーミングは、面白い。 160320_育苗準備 (106)圧縮

消毒剤 イチバン

 使用方法は、簡単。水槽に水を張り、消毒剤を1本まるまる入れて消毒液を作る。まとめた育苗箱を投入し、浸かったら引き上げる。15個で1セットになった育苗箱、消毒液の中に浸かると液の抵抗で、結構な重さになり、重労働だ。 160320_育苗準備 (107)圧縮

消毒液に浸かった育苗箱

160320_育苗準備 (108)圧縮

消毒液から引き揚げた育苗箱は、乾燥させる。10日後くらいに育苗を行う予定。

 

1日1回、にほんブログ村へクリックして頂くと、氷見・富山の情報が多くの人に広がります。
『ポチっと、クリック』ご協力願います。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ

にほんブログ村

1
シェア
ツイート