Have an account? Sign in or Sign up

Monthly Archives: 4月 2017

さらに革新!獅子舞体感モニタリングツアー

伝統文化の革新!   平成29年4月22日(日)、氷見市脇之谷内にて、

獅子舞体感モニタリングツアー

が開催された。 170422_脇之谷内獅子舞(108)圧縮

モニタリングツアーに参加下さった皆さん

今回の参加人数は、10名。うち、海外の方が4名参加して下さった。 170422_獅子舞食事(112)圧縮

ツアーの食事 豪華な郷土料理 料理の紹介については、別途ブログに記載します

今回のスケジュールは、下記の通り
  • 15時に稲垣宅に集合
  • 15時30分より、獅子舞の宮入を見学
  • 16時30分から17時15分頃まで豪華な郷土料理で夕食
  • 18時頃まで、獅子舞の余興練習
  • 18時30分より脇之谷内の個人宅(嫁花)で行われる獅子舞に参加
  • 19時30分から公民館広場で行われる獅子舞に参加
  • 20時解散
170422_脇之谷内獅子舞(158)圧縮

獅子舞のカヤ(胴体)に入ったツアー参加者

想定外だったのが、今回のモニタリングツアーの参加者は、 当初余興獅子だけの参加 でしたが、本獅子舞でカヤ(獅子舞の胴体)に入れて頂けた。 この取り組みに、富山市から参加した獅子舞好きの女性からは、 「外部の人間が、獅子舞の胴体に入って踊るなんてありえない!」 と驚きと感動。 それは、単に獅子舞のツアーを企画したから出来たものでは、ありません。  よそで、同じような都市農村交流の企画をしたら失敗します! 本企画もそうですが、著者自身が、地域の特性を把握し、常に身の丈に併せた企画を立案し、地域に還元出来る仕組みを入念に計画し、地域を巻き込んで企画を行動しているからです。 獅子舞体感ツアーに関して言えば 昨年は、自宅での体験ツアーを開催し、 余興獅子舞だけの参加でした。 今年は、地域に移住して1年経過したことで、 獅子舞以外でも常日頃から
  • 脇之谷内で田んぼの管理、
  • 米の販売、キムチづくり、
  • 恋ダンス動画
等での脇之谷内PR等地域に根付いた社会貢献活動が評価され、 獅子舞の中に入る機会が多く増えたのだと感じています。 ですから、地域からの信頼を得ること、地域の得意性を常に見定めることをしなければ、 他の人が行っても、そのようなノウハウや経験は、一朝一夕に出来るものではないので 失敗すると断定出来るのです。 営農組合脇之谷内 事務局長尾矢公道さんのコメントでも 行動で示し、気がつけば納得している とメッセージ頂けるように、地域おこしを論じるだけの輩と異なり、まずは自らが行動して実績を作り、そこから地域に納得してさらに事業を広げていくことを表してくれて、非常に嬉しい。(やらせでもサクラでもありません) 営農脇之谷内_尾矢公道 170414_尾矢公道 (3)圧縮

営農組合脇之谷内 事務局長 尾矢公道さん

  私自身、地域おこし協力隊業務地の速川地区や住居先の脇之谷内だけが盛り上がればよいと思っていません。 氷見市全体で、地域活性化を行っていかなければならないと感じています。 氷見市地域おこし協力隊のメンバーは、私の考え方に異論を唱えますが、 氷見市内には、他の地域おこし協力隊と違う行動を取ってることで、評価を得てきて、直接相談や問い合わせが増えています。今も他地域からの相談・事業計画を2件頂いて、今後私のビジネスプラン・半農半X において X= コンサル業、観光業 を目指していきます。 なお、稲垣信志の専門性知識の提供について、市内であれば、協力隊活動業務として無償提供出来ますが、市外からの問い合わせについては、ミラサポ制度(相談先無償制度)を使って、事業展開を現在計画中です。

 1日1回、下記バナー『にほんブログ村』へクリックして頂くと、

氷見・富山の情報が多くの人に広がります。

『ポチっと、クリック』ご協力願います。<M(_ _)M>

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ 続きを読む

一日一回、にほんブログ村へクリックして頂くと、

氷見・富山の情報が多くの人に広がります。

『ポチっと、クリック』ご協力願います。<M(_ _)M>

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ にほんブログ村

驚き!建具屋さんの返しがない鉋(かんな)・キバカンナ

氷見では、大きな家が多く、昔から家に関連する職業が多い。 建具屋さんも建築関係の1つの業者さんである。 先日、自宅の襖の張り替え工事を依頼した。 画像を取り忘れたが、襖の取り換え工事の場合、ある程度長めに採寸した新しい襖を用意し、現地で合わせていく。 すべて手作業で、手際良く行われる職人の技。 襖の調整時に、使われたのが、この返しのない鉋(かんな)・キバカンナだった。 鉋は、返しがついていて、初めて薄く削れると思っていたが、返しのない刃だけで、微妙に削っていく職人の技に感激した。 160408_建具屋 (6)

返しのついていない鉋

160408_建具屋 (5)

使い込んだ職人の持つ鉋の全体写真

 古民家の場合、柱の特性であったり長年の使用などにより襖や建具に上と下側で隙間が出来る場合が多い。

自宅の建具の隙間5~15mm程度の隙間の箇所を相談したところ、その隙間の修繕も行って頂けた。

160408_建具屋 (4) 採寸して、余分な桟を、手鋸で調整

160408_建具屋 (1)

鉋で1mm単位で調整

 がまち(襖を入れ込む上下の柱や敷居)の凹凸や傾斜を、感覚1つで微調整しながら襖を手の感覚で削っていく。

 今回依頼したのは、氷見市大浦にある共立建具製作所

社長さんと脇之谷内の大工の棟梁は、高校時代の同級生であり、友人であると聞いてびっくり。

氷見の街は、いろいろなところで、人のつながりがあり、助け合いやご縁で暮らしていっていることを実感。

 個人的な意見になるが、自らの日曜大工でするのも大事であるが、地元のお店を使うことで、地域の情報やつながりを得ることが出来る。

ですから、地域の小さなお店を使っていくのも情報やつながりを得る大事な手法です。

共立建具製作所 氷見市大浦1990-2 0766-91-4529

...
続きを読む

一日一回、にほんブログ村へクリックして頂くと、

氷見・富山の情報が多くの人に広がります。

『ポチっと、クリック』ご協力願います。<M(_ _)M>

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ にほんブログ村

サツマイモ圃場始動/速川活性化協議会

4月中旬、速川地区でサツマイモの圃場の荒起しが始まりました。 170425_田江荒起こし (2)圧縮

平成29年4月25日 田江地区

  160415_田江荒起こし (2)圧縮

平成28年4月15日 田江地区

  今年は、昨年休耕した圃場を復活させます。 荒起こし前に、元肥え、土壌害虫殺虫剤を散布。 4年目、さらなるサツマイモの品質向上を目指します。...
続きを読む

一日一回、にほんブログ村へクリックして頂くと、

氷見・富山の情報が多くの人に広がります。

『ポチっと、クリック』ご協力願います。<M(_ _)M>

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ にほんブログ村

平成29年度氷見市地域おこし協力隊の活動経費180万円は高額!?実態は・・・

170420_床鍋花壇づくり(123) 圧縮

床鍋地域で花壇づくり作業

平成29年度、氷見市地域おこし協力隊の活動経費が180万円に上がります。 平成27年度の活動経費は、行政に対して申請。 平成28年度の活動経費は、50万円。 平成29年度の活動経費は、180万円。 一見非常に多そうに思える活動経費。 しかし、実情は、今まで行政負担であった家賃補助リース車の貸与ルーター料金を、協力隊自らが支払う形になっただけで、予算以上に協力隊員のムダづかいが目立ったから自己責任を取られたと私は思っています。 その根拠は、下記の通り   【家賃補助】最大60万円の年額家賃+敷金礼金 家賃に関しては、家の引越し回数が多い。 住めば都、住んだ地域を活動拠点と考えないで、単なる居住場所として捉えられていない。 引越しの度に敷金礼金が発生し、その負担を協力隊隊員に一任するように変更。 家賃補助:5万円/月額×12ヶ月=60万円 敷金3、礼金1 5万円×4=20万円 2回引越しをすれば、40万円が行政負担になってしまいます。 そうなると、行政的には、何度も引越しをされたらたまったもんじゃない。 事実、平成28年度の2年間に、氷見市地域おこし協力隊で2回以上引っ越した数は、4割以上も存在します・・・(他行政では、考えれられない引越し率) 単純に20万円×6回で120万円の予算計上以外の出費・・・・これも市民の税金から賄われます。 ちなみに、他行政の地域の地域おこし協力隊は、受入先団体がお世話した空き家に住むのが通常であり、3年間同じ住居で暮らしながら、地域の人々と親交を深めていきます。 ファッションの如く、引越しを繰り氷見市地域おこし協力隊 受入地域を特定せず、地域に根付いた活動が見えず、氷見市議会平成28年度3月定例会において、稲積市会議員からは、 「ことあるごとに隊員が集められ、行政の雑用係」 とみられて、市に対して質問されてしまうのにも、一理あります。 タダでさえ、私たち移住者は富山県内の地元の人からみたら、旅の人って言われてしまい、1歩も2歩も線引きされているのに、引越しを繰り返していたら地域の人たちからは、地域に根付いた活動が出来ていないのと言われるのは当然のことだと感じます。 富山では、移住者の人を「旅の人」と言う。そのうち、また出て行くのだとうという疑心をもって言われることもあります。引越しを繰り返す氷見市地域おこし協力隊は、地域住民からみたら、旅の人でしかないのでしょうね・・・。 けど世の中には、凄い受入先もあり、岡山県の英田上山の地域おこし協力隊は、天井・壁が落ちた廃墟を協力隊自らがリホームしてしまうくらいのツワモノ集団です。 ワイルド集団・英田上山棚田団北陸上陸!富山県地域おこしに黒船の衝撃 http://www.nomachi.info/blog/13579 150920_廃墟 (2)圧縮

これ以上に酷い空き家をリホームして住居にする英田上山棚田団

 また、富山市大長谷地区においても、地域おこし協力隊ではありませんが、近年10数年活用されていない地区50年以上経過した古民家に3組程度が移住し、暮らしを行っています。

【リース車契約】リース車+業務用自動車保険

リース車に関しては、氷見市だけではありませんが、最近の若者は自家用車を持たず、貸与された自動車でプライベートも利用。 特に若い協力隊世代では、交通事故を起こすケースが全国で増えています。 170112_事故(107)圧縮

冬場に多い凍結でのスリップ事故

 私たちの頃は、自分で購入した車のメンテナンスを経費を抑えるために自分自身でメンテナンスをして大事に自動車を運転してきたが、自家用車を持たない若者世代は、貸与されたものだと思い、タイヤ交換やオイル交換の点検が出来ない人が増えて来てリース車を提供しているリース会社からの不満が出ている。 その結果、自己責任を持たせるため、任意保険加入やリース車の契約を協力隊隊員に一任するように変更された。 氷見市議会平成29年3月定例会でも、稲積市会議員から市に対して、質問があった。  「隊員が、射水市内で市より貸与された車両による交通事故を起こし・・・、射水市内での講習受講が公的活動であることから事故にかかった損害賠償を市役所が支払っている・・・」 氷見市議会平成28年度3月定例会において、稲積市会議員の指摘された通り全国の地域おこし協力隊の中には、 マイカーも持たずに、全て行政から貸与された自動車だけで、交通手段としている人  が増えてきた。 交通事故を起こせば、任意保険料が上がる。そのため、交通事故にかかる経費分が赤字になり、隊員個人に平成29年度より変更になった。 ※氷見市議会では、議会議事録を公開しています。稲積市会議員の質問内容は、現時点では、公開されていませんが、公開次第、本ブログでもリンク付けを行います。   【平成29年活動経費180万円の内訳】 上記の通り、ざっくり家賃分70万円+リース車両分50万円+任意保険10万円(営業車両扱い)+ルーター費用5万円と昨年同様の活動経費50万円を合計すると180万円相当になり、行政が提示した活動経費は、適当な金額となる。 今年度、私自身、全国地域リーダー養成塾で研修を受けるため、2泊3日の日程で、7回東京に行かなければならない。 170107_地域づくり円陣(102)圧縮

一日一回、にほんブログ村へクリックして頂くと、

氷見・富山の情報が多くの人に広がります。

『ポチっと、クリック』ご協力願います。<M(_ _)M>

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ にほんブログ村

平成28年度地域おこし協力隊経費118万円(自己負担68万円)の内訳

氷見市地域おこし協力隊

平成28年度は、報酬、214万2000円 の他、事業対象経費として50万円が支給される。 協力隊は、地域や団体と連携するのが大前提であるが、将来の定住・起業に向けた資金も事業対象経費として認められている。 平成28年度私稲垣信志が使った事業対象経費は、総額118万円 214万円+50万円-118万円=146万円残る計算になる。 年間146万円で生活するのは、厳しいと思われるが、多くの人々からサポートして頂いているので、なんとか現在は、生計がなりたっている。 事業対象経費の中で、個人負担分としては、イベントでの広告費や備品が含まれる。
 
委託費 自己負担金
報償費 5,000 0
旅費 50,780 7,000
消耗品費 156,792 50,748
燃料費 171,725 31,610
食糧費 24,757 21,268
印刷製本費 37,107 0
修繕費 0 9,936
通信運搬費 14,588 41,976
保険料 1,127 0
委託料 0 0
使用料 14,180 0
賃借料 0 続きを読む

一日一回、にほんブログ村へクリックして頂くと、

氷見・富山の情報が多くの人に広がります。

『ポチっと、クリック』ご協力願います。<M(_ _)M>

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ にほんブログ村

イノシシ被害・タケノコ

4月から5月、氷見ではタケノコが旬である。 氷見のタケノコの特徴は、採れたては、アク抜きせずに、そのまま頂ける。 しかし、最近タケノコの採れる量が減っている。 1つには、農家さんの高齢化もあるが、 それよりも深刻なのが、イノシシ被害である。 イノシシは、鋭い歯で土を掘り、タケノコを掘り起こす。 年間通してイノシシ対策を行わなければならないが、画期的な対策は、採られていない。 160415_タケノコイノシシ被害 (2)

イノシシ被害

160415_タケノコイノシシ被害 (3)タケノコの残骸

...
続きを読む

一日一回、にほんブログ村へクリックして頂くと、

氷見・富山の情報が多くの人に広がります。

『ポチっと、クリック』ご協力願います。<M(_ _)M>

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ にほんブログ村

氷見市地域おこし協力隊(稲垣)・田舎暮らし週間活動報告(4月第3週)富山で移住定住

「地域おこし協力隊」

とは、人口減少や高齢化等の進行が著しい地方において、 地域外の人材を積極的に受け入れ、地域協力活動を行ってもらい、 その定住・定着を図ることで、意欲ある都市住民のニーズに答えながら、 地域力の維持・強化を図っていくことを目的とした制度です。

一財 移住・交流推進機構HPより

 本ブログは、地域に溶け込むために、失敗や経験を重ねてきた私自身の経験の記録と、新たな移住者が地域に溶け込むのに失敗しないため、失敗している移住者・地域おこし協力隊に対し、軌道修正し、地域に溶け込むために、どうしたらよいのかを表していたのだが、彼らからしたら、自慢話、欲求認証を満たすための自慰でしかないらしい。 彼らに、では自慢話・欲求認証を満たすための自慰の文章を、どう軌道修正したら、伝わるのか?を問いただしても、回答を得られない。 某同世代の中間管理職に相談したら、 「今のゆとり世代(若者)は、そうなの・仕方ない」、 こちらが、手を変え、品を変えて、彼らが動きやすい職場を作らなければならないと言われた。 体育会系で、怒られながら、叱られながら、仕事を覚えてきた私としては、彼らからに合わせることが、手を変え品を変えて、指導することが、良いのか疑問である。 なぜなら、私自身も常に、地域とコミュニケーション・対話を計りながら事業を進めても、常にそこには、弊害や障害があったりするからだ。 私たちは、移住者であり、地力もなければ、権力もない。 だから、弊害や障害があって、反対する人たちとも、どこかに共通点はないか模索しながら、前に進むしかない。 教える側が優しく指導しても、実際に自らが、少子高齢化で年配者が多い田舎で、活動をするときには、厳しい環境や現実があり、優しい指導・教育を行うことが実践では活かされないし、結局自滅してしまうパターンが多いのだと思うのだけど・・・ 全国の地域おこし協力隊や田舎暮らしの移住者らに対し、地域協力活動をされていない人には、今以上に大事にして欲しいし、その意義に近づけるために、毎週活動状況を公開し、地域協力活動の参考にして欲しい。 最新の里山担当・氷見市地域おこし協力隊 稲垣信志の週間活動報告はこちらからクリック願います(●^O^●)

↓ ↓ ↓

20_氷見市地域おこし協力隊活動報告

平成29年4月17日(月)から4月23日(日)までの活動報告

昨年のこの時期、8反の田畑を行うという所信表明を行ったが、雑草に負けて断念。 今年度も、業務多忙であり、荒地にならないよう管理を行うが、畑の栽培面積を小規模化する。 また、速川地区や脇之谷内地区以外からの相談・問合せ(4地域)を行う。 冒頭に書いた地域おこし協力隊の考え方に賛同してくれる隊員がいれば、今回の4地域に対して貢献が出来るのだが、現在の氷見市が受け入れているミッション型の隊員では、地域と協働作業を行っていきたいとやる気のある隊員は少なく(自分が好きなことをしたい・年配者との地道な継続活動を拒む)、地域活性化の取り組みが難しい。 4月17日(月) 午前、獅子舞体験ツアーの集客が定員を満たさず、facebookで有料広告を打つ。 午後、書類作成。   4月18日(火) 午前、NICE FARM廣さんと打合せ。長坂地区での地域おこしについて打合せ。 午後、活動報告書修正、稲積地区に補助事業の提案を行う。 4月19日(水) 午前、営農組合脇之谷内で育苗作業。時給800円の副業。 午後、チャレンジ支援事業の企画書作成。夕方、私の獅子舞体感ツアーの企画を知って、比美町の住人から相談をうける。これまで行ってきたことを話しただけだが、その方から言わせれば、目から鱗だったらしい。   4月20日(木) 午前、床鍋地区で花壇づくり。いつも藁細工体験でお世話になっている床鍋地区の人々と一緒に汗を流せることは幸せ。休憩中に、「床鍋の空き家があるから住んでもいいぞ!」と声をかけらたことは、嬉しい。 移住希望者や移住してきても今の自宅に納得いかず、引越しをしたいが、家を斡旋してくれる人と関係を持てない人が多い。 なぜなら、彼らは、地域の人との関係が築けていないから。 午後、午前中の肉体労働に続き、午後も脇之谷内の畑廻りの草刈り等を行う。 夕方、獅子舞体感ツアーで必要な備品(長机、モニター等)を購入する。   4月21日(金) 明日行われる獅子舞体感ツアーの準備・段どり。当日参加者に渡す花紙レプリカ用のPDFスキャニングやイベント保険事務手続きを行う。また、イベント食材を床鍋に届ける。   4月22日(土) 獅子舞体験ツアーの準備、実際にガイド   4月23日(日) 午前、獅子舞体感ツアーの後片づけ。 午後、富山新聞に記載された獅子舞体感ツアーを見たいう方から、獅子舞体感ツアーについての相談があった。 170417,18 170419,20 170421,22 170423 ※   は、副業や居住地域での奉仕活動等のため、業務時間外

続きを読む

一日一回、にほんブログ村へクリックして頂くと、

氷見・富山の情報が多くの人に広がります。

『ポチっと、クリック』ご協力願います。<M(_ _)M>

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ にほんブログ村

米作り手順・苗づくり、育苗

苗づくり

 種子を発芽させ、苗床で生育させること。現在は、田植え機で田植えを行うため、苗を統一した寸法の箱で育たせる箱育苗が主流

米づくりの手順・苗づくり

4月上旬、苗作りが行われる。育苗日数は、播種から20日前後になるが、その時の日照や温度でばらつきがある。

【比重選】

水槽の中に硫案安を混ぜ、沈んだ種籾だけを利用し、浮いた種籾を取り除く。比重選後は、十分に水洗いを行う。

【種子消毒】

種籾を網袋に入れ、消毒剤溶液の中で24時間浸透させ消毒を行う。 消毒中、種籾に万弁なく消毒が出来るよう、1~2回網袋を動かす。 消毒が終了したら、水切りを行い乾かす。  

【浸種】

水温を10~15度に保ち、積算温度で100度を確保する。 2日に1回は、水を交換する。

 種籾、ゴザやムシロに広げて、風で乾燥させる。

170419_種まき作業 (1)

浸種した種もみをハウスで乾燥状態

  営農組合脇之谷内では、10名程度の農家さんが、ベルトコンベア式播種機を用いて種もみ作業を手際良く行われている。 営農組合が出来るまでは、農協から苗を購入したり、各自で行っていた種もみ作業だが、大勢で行えば、時間と労力と経費の短縮に繋がる。 営農組合脇之谷内で使っている種まき機は、

床土入れ→潅水(かんすい)→播種→覆土の工程を1度に出来る全自動播種機

新品で購入すると50万以上する高級品。 お米の換算だと、田んぼ4枚分相当の機械であーる(@_@;)     170419_種まき作業 (2)

根がトレ―に絡まないよう、紙を敷いて、ベルトコンベアに流す

【床土入れ・かん水】

加工床土(雑草のない加工された土砂を購入)を苗箱に20mmいれる。 土は、定規で管理し、均一に敷く。 均一に敷いた後、カビ予防のため消毒液をかん注させる。  

【播種】

種籾を、120g/箱を金一に播種。 ベルトコンベア式では、栄養分入り雑草の無い土と、種もみが露出されないように覆う砂の2種類の土を使用する。   170419_種まき作業 (3)

土入れした後の潅水

【覆土】

種籾が見えないよう5~7mm程度均一に覆土する。覆土が多いとかん水が流れ落ち、しみ込みにくくなる。覆土が少ないと、ころび苗になりやすい。

170419_種まき作業 (5)

手前;種もみ 、 奥;覆土(砂)

170419_種まき作業 (6)

ベルトコンベア式で完了した種もみ

 ベルトコンベア式種籾の注意点は、田植機の植え付け爪が均質に掻き取ることが出来るように、均質にまくことがポイント。 覆土が多すぎると、種が酸欠になり、成長が遅くなる。少ないと乾燥して種に悪影響。 170415_種もみ作業 (4)アシュク ベルトコンベア式播種機で作られた種もみは、手渡しリレーで育苗器に運搬される 完成した種もみは、育苗器で3日ほど管理され発芽を促す。

続きを読む

一日一回、にほんブログ村へクリックして頂くと、

氷見・富山の情報が多くの人に広がります。

『ポチっと、クリック』ご協力願います。<M(_ _)M>

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ にほんブログ村

高岡御車山祭と氷見市の里山の深い関係

毎年5月1日に高岡で開催される400年以上の歴史文化を持つ高岡御車山祭。 この祭りの装飾品を氷見市速川地区床鍋のおばあちゃん(70~80代)が作っています。  

家の軒下のしめ縄や山車の花も床鍋で作られたもの 写真提供:高岡市観光協会

出来あがったしめ縄 高岡御車山祭りの沿道の家の軒下に飾られます

山車の上部に飾られている花も床鍋で作られている

160306_藁体験岡田(138)

しめ縄づくりの名人たち

 

しめ縄づくり 高岡から追加注文を戴き、急きょ作成中

床鍋地区で作られているのは、神事に使われる左縄。

しめ縄の他、しめ飾りの製作も行っており、全国各地から依頼が来ています。

...
続きを読む

一日一回、にほんブログ村へクリックして頂くと、

氷見・富山の情報が多くの人に広がります。

『ポチっと、クリック』ご協力願います。<M(_ _)M>

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ にほんブログ村

農家レストラン大門/富山の里山の味

砺波市大門地区において、明治30年代に建てられた、あずま建ちの古民家を改修して作られた農家レストラン。 女将の境嘉代子さんは、砺波市の食生活改善推進員になったのをきっかけに、仲間たちと『卯月の会』を結成して、砺波の伝承料理を研究し、多くの人々にその素晴らしさを伝えようと、精力的に活動されています。

160319_農家レストラン大門 (103)立派なあずま建ちの外観 明治30年に建てられたそうです

160319_農家レストラン大門 (110)

今回頂いた料理のお品書き どれも美味しかった(●^o^●) また、わがおもてなし部会のお母さんたちの料理も引けを取らないと感じた

160319_農家レストラン大門 (120)

お店の内観

160319_農家レストラン大門 (118)圧縮

実際に出てきたお料理

160319_農家レストラン大門 (121)

デザート 豆乳のプリン

 料理は、季節で変わります。県内外からも多くの方々が視察に見えているそうです。 富山の里山の伝承料理を形に残して、お店として多くの人々に知ってもらう取り組みは、大変素晴らしいと思います。金沢料理のような豪華絢爛さはありませんが、素朴であり、かつ田舎のお母さんたちの家族を気遣う料理の数々。是非、県内の人でも、県外の人でも、1度飯あがって欲しいです。

...
続きを読む

一日一回、にほんブログ村へクリックして頂くと、

氷見・富山の情報が多くの人に広がります。

『ポチっと、クリック』ご協力願います。<M(_ _)M>

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ にほんブログ村