氷見の獅子舞/京ブリ(早借)Japanese Lion Dance

     

日本氷見市に伝わる獅子舞

氷見市の田舎では、春祭りと秋祭りのいずれかで獅子舞が行われる地域が多い。

氷見市速川地区早借の獅子舞は、秋に行われる。

演目京ブリについて、説明

 

演目;京ブリ 

subject;kyo-buri

天狗は槍を持ち、獅子を家の玄関から呼び出し戦いの様を舞う。

A long-nosed goblin call a lion ahead  of the garden from a front of the house by a sear and dances a war.  

獅子は、家の邪気を集めるといわれ、獅子を家から出すことで、家内の邪気が振り払われると伝えられている。

“Kyo-buri”a dance collects the evil sprits which are in the house, and it’s said that a long-nosed goblin sends aways.

Youtubeで、京ブリを収録しています。是非見てください。

Please in youtube, I upload Kyo-buri(japanese lion dance).   Please look.

 

氷見型百足獅子

氷見市とその周辺に伝承される、胴幕を5〜6名の獅子方が素手で支える百足獅子。

獅子の相手は、鳥帽子を被った狩衣姿の天狗で、獅子舞棒を持って激しく舞うのが特徴。

テンポの良い囃子とすばやい演舞で展開し、迫力ある「獅子ごろし」で終演する。

Hime model centipede lion dance  The centipede lion type that 5-6 dancer support a curtain with the body of the lion barehanded.It is handed down in Himi-shi and outskirts area.  

It is a characteristic that the opponent of the lion dances in the long-nosed goblin who put on a bird hat with a spear intensely.

Unfold by the good musical accompaniment of the tempo and a quick dance; powerful; “shishi-koroshi”, and do it in the curtain.    

1日1回、にほんブログ村へクリックして頂くと、氷見・富山の情報が多くの人に広がります。
『ポチっと、クリック』ご協力願います。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ

にほんブログ村

1
シェア
ツイート