365日1年中農村体験・山葡萄三昧&プチイタリアン/来られよ氷見!

     

365日1年中農村体験

ブリは、有名だけど里山は知られていない氷見市!

氷見市の農村は、アドベンチャーランドよりも楽しいアドベンチャー

NOMACHI[では、氷見の里山で楽しい都市農村交流を365日開催目指し、

地域の団体と連携しながら頑張っています

 

youtube 「来られよ氷見」 もう皆さん見ていますか?

この動画の中で、おっさんたちが、東京農業大学の大根踊りならぬ、山葡萄踊りをしている

それこそ、今回主催団体のNPO法人氷見なごみの会 

動画4分2秒から9秒までの7秒間

NPO法人氷見なごみの会のメンバー

今回おもてなししたちょい悪オヤジ って言っても、全然ちょい悪じゃなく、

楽しい愉快なおっちゃんたち

 

 

山葡萄三昧その1/摘み取り

山葡萄摘み取り、ジュースづくり、山葡萄を使ったブランチで農村体験イベントが開催

まず、製麺所なごみに集合

9時から15分間 挨拶とレクリエーション

その後、山葡萄のあるキトキトファームに移動

農場に着いたら、イケメンオーナー鎌仲さんから摘み取りのレクチャー

イケメンオーナー鎌仲君

今年は、例年にないくらいの裏年

山葡萄が不作!!!

本来なら販売用で摘み取りたいものを残してもらい、参加者たくさん摘み取りました。

 

摘み取り体験の様子

 

木に熟した山葡萄

 

山葡萄参加者の集合写真

思わぬピンボケ 

参加者の皆さんごめんなさい

山葡萄三昧その2/ジュース作り

摘み取り終わったら、製麺所に戻り、山葡萄ジュースづくり

事前に摘み取り、下処理してあった山葡萄を利用

氷砂糖と山葡萄であっという間にジュース完成

山葡萄ジュースづくりの様子

 

山葡萄三昧その3/ブランチ山葡萄尽くし

山葡萄ジュースづくりを終えて、ブランチ

ブランチとは、ブレックファースト(朝食)とランチ(昼食)の間の造語

にしても、この日のために頑張った製麺所なごみの金谷さん

あれこれ、試行錯誤で出してきた料理は美味しい

もはや、満腹ランチ

シェフをした金谷君、頑張りすぎ―

ブランチ会の様子

おもてなしおっちゃんたちと参加者の会話も弾む

 

料理をつくる金谷さん

何日もあれこれ考え、イタリアンにあう食器やグラスも眠った押し入れから取り出してれて
仕込みも何日前からも行い、本当にお疲れ様でした

 

山葡萄三昧ブランチコース

山葡萄ドレッシングをかけたサラダ

ドレッシングは、もちろん、キトキトファームのドレッシングをベースに金谷さんのアレンジを加えていた

美味しい

 

次にパスタ

製麺マイスターは、金谷妻

彼女が伸ばして作った氷見パスタは、通常のパスタよりもモチモチ感が半ばない!

粉もこだわり、デュラムセモリナ粉を使用

日本広しといえども、ここでしか食べられない半生手延べの氷見パスタ

しかも、今日に合わせて若干太めの打ち立て

手延べ製麺方法で作られた氷見パスタ

今日初めて氷見パスタを食べる人も多数

このモチモチ感を食べたお客さん、次食べられるのは、イベント開催だけですよー

忙しすぎて、参加者にだした器を撮影忘れ!

スタッフ用の器で しかも画像ここでもピンボケ

やらかした(-_-;)

氷見パスタは、以前から作っていてなんとANAのファーストクラスの機内食にまでなった逸品

金谷君、本業はうどん屋なのに、今は粉屋と称している

そんな粉屋金谷君が新たにチャレンジしているのが、ピザ

ピザ窯は、珠洲の珪藻土をつかったピザ窯

保温性に優れ、遠赤外線効果で素早く中まで火が通るので

外はパリッと 中はもっちり 

 

甘めのピザ 

 

このピザも毎日なごみで食べれる訳ではない

今回のイベントでの特別!!!

けど、もしかしたら、今年の冬、さらに美味しいピザ&イタリアンフェアを

大長谷ふる里センターの村上恵美シェフを招いて製麺所なごみで行われるかも

こうご期待!

 

 

デザートの山葡萄ソース載せのチーズケーキのデザート

金谷君、頑張りすぎ

けど、そんな金谷君のおもてなしに、参加者の皆さん大満足

3500円のツアーが超お得!!!

 

デザート

6000円出してもよかったかも、いやいやまだまだ農村ガイドをおっちゃんたちが究めなければ・・・・

末尾に書いているけど目指せディズニーランドのキャスト

 

モノ消費からコト消費

山葡萄のブランチのあとは、氷見漁港場外市場ひみ番屋街に移動し、番屋街のバズーカ本多君の案内で、ディープなお土産情報

この日は、番屋街の7周年記念イベントもあいなって、お店は大賑わい

彼も、USAの替え歌で頑張ってくれ、今番屋街の若手ホープ バズーカ本多君

2年前の入社当時は、おどおどしていたけど、日々大先輩方に鍛えられ、自信に満ちていて頼もしい

更に、話術と氷見の商品のストーリーを語り部になれるような逸材になって欲しい

商品説明をするバズーカ本多君

 

今回は、初めて氷見漁港場外市場ひみ番屋街さんの協力を得て、500円分の商品券を付けた

これまでの都市農村交流イベントで、3か所の回遊は、初めて。

短時間ではあったイベントだったけど、氷見を回遊し、多くの人々が関わることが出来た

何より、地域の特産品を参加してくださった皆さんが笑顔で購入してくださったのが嬉しい

500円分の商品券を利用だったが、氷見の商品の物語をお伝えし、たくさん氷見特産品をお買い上げした戴いた参加者の皆さん 

 

農作業体験・主催者側の心がけは、東京ディズニーランドのキャスト

東京ディズニーランドのジャングルクルーズは、私の好きなアトラクション。

しかし、ジャングルクルーズで見るのは、ハリボテ(機械じかけ)の動物で本物ではない。

けど、キャスト(案内役)の話が面白く、自分たちも一体感を味わえ何度でも訪れてしまう。

私自身が行いたい農村体験は、そんな東京ディズニーランドのキャストのような都市農村交流を行い、その中から関係人口づくりでファンの拡大。

今回も氷見の若手、農園オーナーの鎌仲君、料理を提供した金谷君、氷見のお土産を紹介した本多君 が 頑張ってくれた

また、農園や、ジュースづくり、食事のときに参加者と会話、料理の食器の上げ下げなど、普段のおっちゃんたちも精一杯のおもてなし

たどたどしさはあったが、そこがまたプロじゃなく素朴なおっちゃんで参加者の心をぐっとつかみ、アンケートでもスタッフの対応、

大満足71% 満足29% で、不満ゼロの100%はすごいこと!

けど、今回は3500円での満足度

目標は、自立採算 5000円から6000円価格でも楽しめるスタッフ。飾らないけど、自然体で、

農作業のお手伝い、故郷のように訪れる関係人口づくりを目指していきたい

 

イベントの大満足、86%、満足度14%は出来過ぎ

ボランティアイベントも大事だが、このように付加価値をつけてその価値に見合う対価を支払っても楽しんでもらえる市民が主役の地域づくりが大事

 

 

スタッフの対応も同様に大満足71%、満足29%

おもてなしはじめてのおっちゃんたちには、上出来

ここから、さらに質の高いおもてなしを行い、価値をあげていきたい

残念で深刻なのは、氷見の民宿

富山県内でほぼ知らない人、宿泊したことない人が、6割もいる!

理由は、簡単

観光協会も民宿も未だに団体客を中心の宣伝ばかりで、個人客に向けたターゲットを考えていない

個人客向けでの情報発信は、もう新聞や大手旅行代理店だけでは、知名度を上げられない

この件に関しては、現在氷見の中でも積極的な池森さんと連携しあって、個人客への販路拡大をNOMAHIでは行っていきたい

 

 

農作業体験・農村体験でのガイド講師の役割(農村体験交流イベント対象者向け記述)

農作業体験・農村体験でのガイド講師の役割で、一番大事なのは、楽しく安全で行うことが大事。

農家さんは、農業のプロだが、ガイドに関しては素人の場合が多い。

なぜなら、プロの農家さん自身も見て覚えたタイプだと、上手く素人さんに伝えるのが苦手で、無難な簡単な作業しか伝えられない傾向がある。

例えば、田植えや稲刈りの作業体験では、農村では機械植え、機械刈りが主流なのに、農作業体験イベントでは、昔ながらの手植えや手刈りのイベントが多い。

だから、ガチな農作業体験の場合、素人とプロの中間が農村体験ガイドが必要だ。

ただ農家さんの中でも、常にいろいろな人と接し農作業を教えている農家さんは、農作業体験ガイドもプロで楽しめる。

通常の農家さんは、農業のプロだが、素人相手に教える場合いきなり自分と同じ感覚でプロ農家仕様で教える傾向にある。

プロ農家仕様で教えてもよい場合は、素人で初めての経験だけども過去に何らからの農作業経験や野山で遊びまわっていた体験があるなら、臨機応変に対応可能だ。

そんな臨機応変が効く人は、プロの農家さんからも「筋がいいね」と褒められる。

臨機応変が効いて筋がいい素人さんは、これまで述べ3000名以上の都市農村交流を重ねてきた私の経験上、幼少の頃に野外で遊んだ経験のある40代以降が多い。

残念なことに、幼少のころから、室内のお稽古事や室内ゲームでばかり遊んだような人たちは、ぎこちない場合が多く、農業体験・農村体験をする場合もガイド講師は、安全面に注意をはかる必要がある。

農作業体験・農村体験でのガイド講師の資質として、全てを教えるのではなく、相手に気付きを促し、多少の失敗も推測できるようなイメージも重要であり、インタープリターの要素が必要。

また、東京ディズニーランドのキャストのように、楽しく笑顔で1トーンテンションアゲアゲも大事。

参加者の声

参加者の感想

  • 富山の端、へき地に里あり!すばらしい、都市と農村、よそと地元交流、刺激的かと
  • 今度一緒に取り組みをしていきたいです。よろしくね
  • いけもりのおかみさん参加なら最後に入浴可能 お金加算して伝えてください、参加したいです
  • とても楽しかったです。ありがとうございます。
  • 心温まるおもてなしに心うたれました。知らないことばかりで勉強になります。友達も出来てうれしかった。また参加したいです。
  • 楽しい体験が出来ました。とても親切で気持ちよく参加出来ました。料理もおいしかったです。
  • チラシ発送しなくてもWEBで大丈夫。ジュースの作り方は、ホワイトボードで手順を書いておいて頂けると見やすくて解りやすい。
  • 食事も美味しくスタッフの皆さんも大変親切で楽しい時間を過ごさせ頂きました

 

1日1回、にほんブログ村へクリックして頂くと、氷見・富山の情報が多くの人に広がります。
『ポチっと、クリック』ご協力願います。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ

にほんブログ村

1
シェア
ツイート