Have an account? Sign in or Sign up

Monthly Archives: 4月 2016

ジャガイモ栽培

ジャガイモ栽培 ジャガイモは、ナス科の野菜で、原産地は、南米。 今回2条植え、畝幅2m、株間40cmで行った。 切り口断面を、縦長と横長の2つにして比較する。 160423_ジャガイモ(102)

今回、ジャガイモを、縦長と横長の2断面で切った。

植え付けは、断面を上向きと下向きで実験。

ネット上では大差ないようなことが記載されている。

160423_ジャガイモ(104) 今回は、昨年作った燻炭を切り口にまぶす 160423_ジャガイモ(105)

種付け感覚を40cmの千鳥で行う

160423_ジャガイモ(107) 灰を使うとPHが上がるので、ジャガイモには適していないという報告もある。 先日、有機の里づくり協議会・大地の再生講座では、通気性を良くするということで炭を利用していた。 160412_大地再生講座(115)

『ひみ有機の里づくり』実践学習・大地の再生講座 富山有機の杜づくり【4月編】

炭よりも単価の高い燻炭を使用で、どうなるか乞うご期待。 160423_ジャガイモ(108)

種イモを植えた後、さらに上に燻炭を被せる

160423_ジャガイモ(118)

覆土前に、ミミズ君が顔を出す

160423_ジャガイモ(113)

ジャガイモ圃場完成

...
続きを読む

一日一回、にほんブログ村へクリックして頂くと、

氷見・富山の情報が多くの人に広がります。

『ポチっと、クリック』ご協力願います。<M(_ _)M>

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ にほんブログ村

『ひみ有機の里づくり』実践学習・大地の再生講座 富山有機の杜づくり【4月編】

氷見有機の里づくり協議会主催

『ひみ有機の里づくり』実践学習・大地の再生講座 富山有機の杜づくり【4月編】

が、平成28年4月12、13日に矢野智徳氏(杜の園芸代表)を講師に迎え行われました。 160412_大地再生講座(106)

講師:矢野智徳氏(杜の園芸)

【4月12日(火)】 

 午前中は、大地の改善スペシャリスト・矢野智徳×自然栽培20年の土合将元の2名がタッグを組んでジャガイモの苗植えが行われた。畝間、ジャガイモの土のかぶせや、植える方向など、実際に現地で2人の意見のやりとりを受講生が真剣に聞き、それを実際に体感する。半日で、500個近くのジャガイモを植え付けを行う。

160412_大地再生講座(115)

ジャガイモの苗植え

160412_大地再生講座(123)

マクロビオテックのランチ 玄米おにぎり

午後からは、新たな圃場改善を行った。矢野氏によるBHでの掘削、そこに炭、有孔管または竹、笹を敷き詰めて被せる の工程で、圃場外周をぐるりと矢野流の側溝を施工する。

160412_大地再生講座(131)

掘削後、参加者による炭の敷き設の様子

160412_大地再生講座(134)

竹を入れたのち、笹で覆い隠す

【4月13日(水)】 

 前日に引き続き、大地の再生講座2日目。点穴と明渠設置、表面の水を滞ることを除去する作業の繰り返しすべてのプログラムが同じようで、実は違う。 違いが解るのは、毎回STAFFとして参加していることと、私自身が、土木エンジニアであるから。

 午前中は、前回明渠にした箇所を暗渠にした。なぜ前回同時に行わなかったのかは、講義に出なければ、体感出来ない。

160413_大地再生講座(110)

畝との高低差をなだらかにする

160413_大地再生講座(119)

矢野氏もほめた、完成系の暗渠

160413_大地再生講座(131)

本日のランチは、ビビンバ

160413_大地再生講座(142)

午後からは、圃場ほ変え、碁石圃場で土壌改善

160413_大地再生講座(147) 続きを読む

一日一回、にほんブログ村へクリックして頂くと、

氷見・富山の情報が多くの人に広がります。

『ポチっと、クリック』ご協力願います。<M(_ _)M>

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ にほんブログ村

新聞三段抜き『獅子舞の体験・見学~旅行関係者、外国人を招く!』(氷見市脇之谷内)

先日の北陸中日新聞に次いで、富山新聞でも三段抜きで大きく脇之谷内獅子舞の取り組みについて、掲載させて頂きました。 160416_富山新聞脇獅子舞圧縮 本日、脇之谷内の獅子舞で余興獅子として、地域外の人を巻き込んで、獅子を舞います。初めての試み、お楽しみ。時間は、16時30分~17時30分ころの間で行われる予定です。

平成28年4月16日(土) 富山新聞朝刊23面【県内統合】

 

三段抜き

新聞の紙面で、記事を大きく扱うために、三段分を使って見出しを組むこと。 北陸中日新聞の記事については、下記の記事で見てください。クリックすると記事に移動します。

新聞三段抜き『獅子舞継承 よそ者も力に 氷見・脇之谷内』

獅子舞についての私自身の思いは、下記のブログで見てください。クリックすると記事に移動します。 獅子舞練習/地域とのコミュニケーション・問題、課題  ...
続きを読む

一日一回、にほんブログ村へクリックして頂くと、

氷見・富山の情報が多くの人に広がります。

『ポチっと、クリック』ご協力願います。<M(_ _)M>

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ にほんブログ村

田舎暮らし 移住・住宅物件/空き家バンクの活用or無料物件・格安物件の探し方

空き家バンク制度

空き家バンクとは、空き家の売却や貸し出し希望者と移住希望者をマッチングさせる制度。 空き家の増加で過疎化が進む地方自治体が、各種補助金制度や優遇措置など行いながら、移住希望者を受け入れている。 氷見市でも、定住促進を目的として空き家バンク制度がある。 けど、空き家バンク制度以外にも地域には、多くの空き家が存在する。 田舎暮らしに失敗しないためにも、プチ移住体験、2地域居住を事前にすることをお勧めする。 私たち地域おこし協力隊の隊員らも、この空き家バンクに登録された住宅を利用し、住んでいるが、希望の空き家が見つからず、なかなか入居にならない場合もある。

空き家バンク登録制度の里山のお家

玄関から見た客室

昔ながらの田の字型のお家。部屋数が1階に6部屋、2階に4部屋(1つは倉庫)。

合計10部屋。

150501_仏生寺家圧縮5

客間

空き家バンク登録の家の中には、家財道具が付いている場合もある。

この机の他、電化製品や食器棚や食器も初めからついていました。

浴室

先人がリホーム済で快適な浴室。

田舎で暮らしたいとお考えの方、是非海も山もある富山県氷見市をご検討してみてはいかがですか?

空き家バンクの物件紹介、移住に際してリホーム代50万円の補助、移住前に検討している方には1000円/泊で滞在出来るゲストハウスなどなどお得な情報があります。

詳しくは、ホーム > 人生のできごと > 引越し・住まい > 移住・空き家情報バンク > 空き家情報バンクについて

に詳しく書いてあります。 ※氷見市ホームページが平成28年4月1日からリニューアルし、検索しずらくなっています。

【移住者に提案】 無料・格安物件の探し方

二地域定住を行おう!

氷見に限らず、田舎では空き屋バンクに登録されていない物件がたくさんあります。 登録されていない物件が多い理由に、家主が誰にでも貸したがるわけでは、ないからです。 地域側からみれば、移住希望者がどのような人か知りたいのです。 田舎で大事なのは、社交性。 単に田舎の集まりに出るだけではなく、しっかりと縦社会を理解し、社交性が取れる人材が受け入れられます。 田舎では、週末に行事が多く、当然田舎暮らしをしたい人には、二地域居住(月3回以上、年間1ヶ月以上)されたほうが田舎人たちとの交流が出来、空き家の情報が入手でき、空き家に対して無料物件や格安物件が入手しやすくなります。 二地域居住で地域と溶け込む際には、その地域で烏帽子親を見つけましょう。 氷見では、元服親という呼び名で、子(若者)の面倒を見る世話人がいました。 田舎暮らし予備軍でも、その後田舎暮らしを行うにおいても面倒を見てくれる人との信頼関係=社交性が大事です。 都会では、マンションやアパートに住んでいても隣の住人とのコミュニケーションが取れない方がいらっしゃいます。 そんな人が、田舎でならコミュニケーションが取れるのかといったら、難しいでしょう。 数年で、田舎暮らしに躓き引っ越しをされるケースになります。 都会で暮らしていても、まずは、自らの隣人とのコミュニケーション能力(社交性)を身につけて、田舎暮らしを考えたほうがよいかと思います。...
続きを読む

一日一回、にほんブログ村へクリックして頂くと、

氷見・富山の情報が多くの人に広がります。

『ポチっと、クリック』ご協力願います。<M(_ _)M>

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ にほんブログ村

日本でただ1つ、湖上で暮らす島・沖島、フナ刺し極美味!”!

体験型農園 ローザンベリー多和田

に続いて、翌日は

おきしま倶楽部

の活動を見学に行きました。 おきしま倶楽部は、「びわ湖に人が暮らす島「沖島」の活性化に繋がる活動をするために設立された任意団体」です。 速川活性化協議会と同じように、島で栽培されたサツマイモで焼酎を作っていたり、えびせんべいや佃煮など6次化にも取り組んでいる活動をしています。 そんなおしきま倶楽部に興味が湧き、活動見学となりました。 160331_おきしまクラブ (111)

一般の人々は、定期船で島へのアクセスが可能

160331_おきしまクラブ (118)

今回、おしきま倶楽部の所有の船で移動しました

160331_おきしまクラブ (113)

漁港に着いて、正面には、沖島漁業組合

160331_おきしまクラブ (115)

今の時期は、鮒漁が盛ん 画像撮り忘れましたが、ここの鮒の刺身・激美味!・! コリコリ・あっさり・臭みなし 他の魚とは、まったく違った触感と味わいでした。

160331_おきしまクラブ (124)

沖島漁協の名物弁当 素材は、すべて沖島産 鮒以外でも、見知らぬ湖魚がたっぷり

160331_おきしまクラブ (129)

沖島倶楽部の圃場

ここでサツマイモを栽培されている

最近は、琵琶湖をイノシシが泳いで渡ってきて、地区を荒らしているらしい。

鳥獣被害はどこも同じ・・・

160331_おきしまクラブ (131)

昔懐かしいハッサクを頂き! やっぱりすっぱい 今回、私たち以外に、島に移住希望の方と一緒に島めぐりしました

160331_おきしまクラブ (158)

地元のおばちゃんと会話

おばちゃん、ヨモギを摘んで、これからヨモギ餅を作るとのこと

160331_おきしまクラブ (168) 続きを読む

一日一回、にほんブログ村へクリックして頂くと、

氷見・富山の情報が多くの人に広がります。

『ポチっと、クリック』ご協力願います。<M(_ _)M>

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ にほんブログ村