Have an account? Sign in or Sign up

Blog

富山県氷見市の生産者の顔を紹介/セレサモス麻生店で農産物販売

2018年4月22日(日)セレサモス麻生店で氷見の農産物を作っている人の 物語りをお伝えします。 本ブログを読んで、興味を持った人 生の声は、当日会場でお聞きください 生産者の情報が上手く伝わっていないと感じ改めて本ブログで情報をお届けします

【速川のサツマイモ】

氷見市速川地区で作られているサツマイモ 粘土質のサツマイモは、形が悪いが味が良い 2014年から、地域の人々が地域おこしの一環として、地区の住民全体が 耕作放棄地を活用してサツマイモ栽培を行っている 160529_日名田苗植え(102)圧縮

サツマイモ苗植え付けの様子

160529_日名田苗植え(112)圧縮

速川地区の皆さん

収穫したサツマイモは、地域の建具屋さんの倉庫だったところを改良した加工場で

干し芋づくりを行っている。すべて手作業

151217_干し芋(100)

作っているのは、地域のお母さんたち

1枚1枚 愛情こめて干し芋をつくっています

151217_干し芋(134)

干し芋加工作業をしている地域のお母さんたち

【稲積梅】

稲積梅は、富山県指定の固有種 花弁が下向きなのは、春の雪や強風にも耐えれれるように梅自身が進化したもの そのため、農薬回数が通常の1/3と少なく特別栽培の梅である 170318_稲積梅 (7)圧縮 稲積梅の梅干しも、全てて作業 土用の丑の日に梅を1つ1つ手で2度返して梅は作られる また、通常塩分濃度20%の塩っぱい梅でないと白カビが生えるところを 苦労した独自技術で、塩分12%に抑えることに成功 無添加・ミネラルたっぷりと入った梅干しに仕上がっている 稲積梅 画像圧縮  

【脇之谷内のお米】

脇之谷内は、氷見の中でも中山間地域に位置する 160902_脇之谷内 (2)圧縮

脇之谷内集落の様子

平野部と比べ小さな機械で行い、手間暇も倍以上かかる それでも、美味しい空気・水・土壌があり、それを育てる人の愛情がいっぱい注がれているから美味しい米が作られる 170902_営農脇_稲刈り (115)圧縮 続きを読む

一日一回、にほんブログ村へクリックして頂くと、

氷見・富山の情報が多くの人に広がります。

『ポチっと、クリック』ご協力願います。<M(_ _)M>

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ にほんブログ村

首都圏(川崎市)で富山の農産物PR/米・芋・梅・米・ハト麦

友好提携都市・川崎市

氷見市商工会議所、氷見市農業協同組合、氷見市観光協会などが友好提携を結んでいる川崎市 氷見市民でも知っている人は少ないが、川崎市民も同じように知っている人は少ない そこで、氷見市の里山と川崎市民との都市農村交流のきっかけづくりに、今回 セレサモス麻生店10周年記念フェアに参加しました  

JAセレサ川崎(JA川崎市)セレサモス麻生店

2018年4月20日(金)から22日(日)まで、 JAセレサ川崎・セレサモス麻生店の10周年記念フェアが開催されています。 180420_セレサモス麻生店(106)

JA氷見市のブースコーナー

JA氷見市も出店して、氷見の特別栽培米や氷見牛コロッケ、氷見牛カレーパン、ハト麦茶、ハト麦豆乳飲料を販売しています。 そんなJA氷見市に、今回初めて氷見の生産者でもあり「いきいき直売の会」の会員でもある、 NPO法人速川活性化協議会の 干し芋、焼き芋 氷見稲積梅株式会社の梅干し、梅ドレッシング、梅ジュース 営農組合脇之谷内の脇之谷内米てんたかく を出品し、氷見のPRを行っています。 180420_セレサモス麻生店(106)

JA氷見市のブースコーナー

  特に今回、脇之谷内米3合450gを 氷見の農村観光アンケート調査を行い、アンケート記入者には 無料プレゼント 180420_セレサモス麻生店(105)

氷見里山の商品・今回は、アンケートと里山の商品説明

  多くの来場者がアンケートに協力くださり、 アンケート中に私自身が氷見の里山の良さをアピールしています この中から、実際に氷見に訪れていくれる人が生まれるようになれば 本当に嬉しいです 昨年度までは、県内を中心に都市農村交流を行ってきましたが、 受け入れ側の里山地域も少しずつ力をつけており、 今年度から首都圏も見据えた氷見の観光PRを行っていきたいと思っています 昨日は、氷見の農村体験事業の画像を見せましたが、 民宿の食事の写真がないことに気づき 本日からは、氷見の民宿の画像も入れながら 氷見のPRを行っていきます お近くの方、是非遊びに来て、アンケートにお答えください...
続きを読む

一日一回、にほんブログ村へクリックして頂くと、

氷見・富山の情報が多くの人に広がります。

『ポチっと、クリック』ご協力願います。<M(_ _)M>

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ にほんブログ村

作る人と食べる人をつなぐ情報誌/ひみ里山通信創刊

2018年3月20日 ひみ里山通信が創刊されました

お米1圧縮

ひみ里山通信 第1号表紙

食べる人(消費者)が、つくる人(生産者)の顔やどんな工程をえながら、 生産物が届けられているのか関係が薄くなっている今 大型農場では、化学肥料・農薬を合理的に使い、また室内ハウスでの水耕栽培など 合理的に作られ、薄利多売、工場で作られるような農業が行われている場合もある しかし、富山の中山間地域は、大型機械が導入できるだけの圃場がなく、 小さな田畑で、今もなお、昔ながらの手作業によって農産物が育てられている   先日、小学生の子供を持つ母親と話した時、 「今の親も子供も野菜やお米がどう育っているのか判らない人が増えてきた」 と嘆いていた。 だから、つくる人(生産者)と食べる人(消費者)が繋がる冊子を創刊した 富山県には、存在しないが、日本全国37か所では既に

日本食べる通信リーグ http://taberu.me/

と言って、 読み物と食べ物がセットになった定期購買誌がある。 石川県では、既に能登で行われている。 食べる通信の雑誌は、文章表現もイラストも構成もすべてが 洗練されて作られている 食べる通信の中には、毎月定期発行し、1000名を超えるファンがいる雑誌もある。 仮に雑誌が2500円/月とした場合、 2500円×1000部=250万円の売上に繋がり、生産者にとっても 心強いファン獲得に繋がり、適正価格での販売は、後継者育成にもつながる さらに食べる通信リーグでは、雑誌を作るだけではなく、 食べる人とつくる人が交じり合う交流(体験イベント)も重要視している   自身も、大長谷時代を含め、氷見市地域おこし協力隊として都市農村交流イベント 3年間で32本行ってきた実績より、体験交流イベントの重要性を肌身で感じ、 その企画ノウハウを持ち合わせることが出来た。 また、まだまだ少人数ではあるが、氷見の里山に対して理解のある ファン層も定着しだした。このようなファンの方々に 雑誌と商品を購入する仕組みを今後作って行きたい。 つくる人と食べる人をつなげる雑誌、その1歩がようやく動き出した 今後は、私自身が担当した 速川地区のサツマイモや自然薯、ソウケや藁細工 稲積地区の梅、梅の加工品 長坂地区の棚田、上田の果物など 氷見の里山の素材をblogや冊子で発信して行きたい また、将来的には、富山県全体での食べる通信を創刊出来たらと願う1名である。

180412_富山米冊子圧縮4月12日 富山新聞朝刊で掲載

180412_北日本米冊子圧縮

4月12日 北日本新聞朝刊に掲載

180413_北陸中日氷見里山通信 (2)縮小

4月13日 北陸中日新聞で掲載

最後になりますが、

今回冊子を作るにあたり、デザインを いろどり屋・彩香 で協力して戴きました。改めてお礼申し上げます。

 ...
続きを読む

一日一回、にほんブログ村へクリックして頂くと、

氷見・富山の情報が多くの人に広がります。

『ポチっと、クリック』ご協力願います。<M(_ _)M>

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ にほんブログ村

やっててよかった地域の裏方が評価・表彰/北日本新聞の顔になったよ

2018年4月1日、氷見市地域おこし協力隊任期満了に伴い、独立いたします。 翌日、4月2日の北日本新聞社 2面記事の

けさの人

の記事欄に、取り上げられました。 180402_期に日本新聞けさの人全部圧縮

北日本新聞社2ページ目 総合面 「けさの人」

に掲載されました。 180402_北日本新聞けさの人 (2)圧縮

2018年4月2日北日本新聞 2面 けさの人

2017年3月31日をもって、富山県内の地域おこし協力隊を離任するのは、

10名程度(立山町1名、富山市2名、南砺市2名、氷見市5名、砺波市1名

その他・・・?)いると推測される。

その中で、こうして北日本新聞の1面をめくって、2ページ目の

総合面記事に掲載されることは、

本当に地域の人々の支援・後押しがあったからだと思う。

また、他の協力隊が3年間自分のことを優先して活動していた傍らで、

常に地域の人々と同じような地道な農作業に取り組み

その日常生活の様子を都市住民から見ても輝き、

誇りをもたらすためにどうすればよいかを考えてきた結果だと思う。

地域の人に感謝

記事にも書いているが、

全国で地域おこし協力隊は、4830名いる。

しかし、地域と関係が築けず思い半ばで去る事例も多くみられる。

また、協力隊自身が、自己を中心に同年代の他から人ばかりを巻き込んだ取り組みをして

地域との絡むことをせず打ち上げ花火のごとくイベントを立ち上げ

地域と壁を高くしている場合もある

氷見市でも過去3年間に、2割、15名中、3名離任した。

その当時の行政は、地域との関係が築けなかったことで、自らの責任と認めようとしなかったが、今は次第に変わろうとしている。

私たち地域おこし協力隊の給与は、地域の人々の税金から活動が出来るものであり、

決して行政職員の都合であったり、協力隊自身の好き勝手な趣味のためではない。

この記事を読んで批判という人もいるが、指摘せずに改善は、出来ないと思うのが私の持論。指摘をしなければ、うやむやにされている経緯が明かだから。

意識しなければ、本当に無駄な税金の利用であり、これからも厳しい目で見守っていきたい。

最後になりましたが、記事を掲載して頂いた北日本新聞社に厚く御礼申し上げます

...
続きを読む

一日一回、にほんブログ村へクリックして頂くと、

氷見・富山の情報が多くの人に広がります。

『ポチっと、クリック』ご協力願います。<M(_ _)M>

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ にほんブログ村

KNBラジオ・でるラジ出演!/都市農村交流活動

10年に及ぶ都市農村交流活動を行ってきた結果、

KNBラジオ・でるラジに2018年4月9日(月)13;45分頃10分間出演予定

でるラジ 番組は生放送で、

オーライニッポン大賞 

富山に来て都市農村活動の経緯

氷見市地域おこし協力隊での活動

今後の予定

を話す予定です お時間ある方は、是非お聞きください  ...
続きを読む

一日一回、にほんブログ村へクリックして頂くと、

氷見・富山の情報が多くの人に広がります。

『ポチっと、クリック』ご協力願います。<M(_ _)M>

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ にほんブログ村

安倍首相森友改ざん問題で欠席残念?!東京・霞が関で授賞式/氷見の片田舎の活動が評価

2018年3月26日、千代田区内幸町にある イイノホール&カンファレンスセンターにて 第15回オーライ!ニッポン大賞表彰式が厳かに開催されました。 [caption id="attachment_15960" align="aligncenter" width="600"]???????????????????????????????????? 第15回 オーライ!ニッポン大賞 授賞式[/caption] 今回私自身が表彰されたのは、 農山村の美しい自然、人の好さ、生活文化の魅力を発信するとともに、リピーター増加のためのイベントの企画・実践し、さらに農業を中心とした田舎暮らしを希望する移住者モデルとして取り組むその旺盛な活動力が高く評価されたため と審査員に地域の頑張りとともに裏方である私の活動を評価して頂き、本当に嬉しく感じています。   180326_オーライニッポン受賞(118)圧縮 過去、オーライ!ニッポン大賞グランプリ(内閣総理大臣賞) では、首相が表彰する機会もあったそうですが、 今回は、国会で森とも改ざん問題等があったせいか安倍首相は欠席 残念でした。もし、授賞式にいれば、2度目の御対面 過去、2014年にディスカバー農山漁村の宝で面談 140610_ディスカバー3

全国から23地区が首相官邸で認定式/ディスカバー農山漁村(むら)の宝・ながたん農援隊  http://nagatan.info/?p=15670

   ...
続きを読む

一日一回、にほんブログ村へクリックして頂くと、

氷見・富山の情報が多くの人に広がります。

『ポチっと、クリック』ご協力願います。<M(_ _)M>

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ にほんブログ村

感謝!新たに3団体の冊子/氷見市の里山活性化

氷見のイメージで多くの人は、豊かな魚介類を創造される 氷見の豊かな漁場が育つには、エサ(プランクトン)が必要であり、 エサの原点が山にある   NPO法人森は海の恋人 代表 畠山重篤氏は、 「森で培われる豊かな滋養分が水を通じて川から海に流れこみ、 海の豊かさとなって海の生き物を育てる」 と述べています。 氷見市の里山は、 日本の原風景を色濃く残している地域です   そんな頑張っている地域の人々と、 一緒になって農作業や生産物加工を行い、 さらに都市農村交流という形でイベントに取り組み 信頼関係を築き上げ 支援され、応援して頂いた3年間でした。   地域おこし協力隊として、里山を中心に活動し その中から3団体の皆さん方から、 冊子作成という形で、4月以降の起業応援を頂けました 本当にありがとうございます 下記に掲載した冊子は、全て無料で各団体に尋ねてください hayakawa_P1_0323圧縮

NPO法人速川活性化協議会 様

4年ぶりに刷新し12ページ

幅広い層の移住定住希望者に向けて作られた冊子

3年間一番多くたずさわっており、冊子の中には多くの人の笑顔が満載

ディレクター;NOMACHI

クリエイター;Eausol Design

生産組合案最終-1圧縮

特産氷見稲積梅生産組合 様

10数年ぶり?の刷新

稲積梅の生産工程が見やすくなった

ディレクター;NOMACHI

クリエイター;いろどり屋・彩香

171117_稲積梅株式会社修正2_圧縮

氷見稲積梅生産組合 様

数年ぶり?の刷新

稲積梅をつかった6次産業化、商品一覧のラインナップあり

ディレクター;NOMACHI

クリエイター;いろどり屋・彩香

お米1圧縮

脇之谷内里山づくり実行委員会 様

始めて冊子製作

今回、著者自身も生産組合脇之谷内で米作りを携わり

中山間地域で作るお米の苦労・工夫・努力

を理解した

ディレクター;NOMACHI

クリエイター;いろどり屋・彩香

【おわりに】

今回、このような冊子製作を携わらせていただけたことに本当に感謝します

また、どの団体も短期ではなく、最低1年という長期にわたって生産現場で

実際に農作業で汗水流してきたたことで、

通常の印刷会社や広告代理店では、作られない

生産者の思い・過去から引き継いできた技術や文化の継承 を

活字や映像に置き換えられることが出来ました

地域の皆様には、この場を借りて、深くお礼もうしあげます

床鍋 虫送り、わら細工-308圧縮 続きを読む

一日一回、にほんブログ村へクリックして頂くと、

氷見・富山の情報が多くの人に広がります。

『ポチっと、クリック』ご協力願います。<M(_ _)M>

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ にほんブログ村

【イベント案内】幸せを運ぶ亀の藁細工作りと婆ちゃんが創る早春の里山料理

今年で3年目、大好評の幸せを運ぶ亀(藁細工)を婆ちゃん達と一緒に作ってみませんか? 160306_藁体験岡田(104)

ばあちゃんの隣に座って、藁細工を一緒に編んでいきます

昨年の藁細工体験の様子は、下記タイトルをクリックしてみてね

幸せパワーいっぱい♡床鍋の幸せを運ぶ亀(藁細工)体験報告/皆笑顔で感動http://www.nomachi.info/blog/11547

作り終わった後は、床鍋の里山料理を戴けます。 170312_藁細工体験(114)  

里山の早春のご馳走

【日付】 平成29年3月24日(土) 【参加費】 大人3800円 高校生以下1600円 【集合場所】 速川公民館(氷見市小久米678) 【参加費】 大人3800円 学生1600円 (講師料、食事、床鍋鉱泉半年間有効入浴券、保険代込み) ※定員20名達成もしくは、3月22日(木)に締切します 【主催】 NPO法人 速川活性化協議会 【問合せ】 090-1851-8441(氷見市地域おこし協力隊 稲垣信志 ) 【藁細工体験スケジュール】

09:30 速川公民館集合 09:45 説明会/移動 10:00 藁細工体験 12:00 昼食(しし汁、くさぎ、つけもん、煮しめ等) 13:30 移動/美人の湯「床鍋鉱泉」で入浴(半年有効の温泉券)又は、速川公民館で解散

180311_ハヤカワwara圧縮

PDFデータは、下記をクリック願います

藁細工体験チラシPDF

160817_床鍋鉱泉 (4)

美人の湯 肌がすべすべになる床鍋鉱泉

【補足】

床鍋では、さまざまな藁細工を作り、他県からの多くの問合せが来ています。しかし、製作者は平均年齢80歳近くのお婆ちゃん達。次世代の後継者が不在です。 まずは、藁細工や床鍋の温かい人たちと接することからと思い、この企画を立てました。

...
続きを読む

一日一回、にほんブログ村へクリックして頂くと、

氷見・富山の情報が多くの人に広がります。

『ポチっと、クリック』ご協力願います。<M(_ _)M>

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ にほんブログ村

感謝・全国地域おこし協力隊で初受賞!全国移住希望地10位富山県より

2018年3月2日、(一財)都市農村交流活性化機構が主催する第15回「オーライ!ニッポン大賞」ライフスタイル賞で、私稲垣信志が受賞しました。 床鍋 虫送り、わら細工-308圧縮

オーライ!ニッポン大賞」とは

「オーライ!ニッポン大賞」は、都市と農山漁村を往来する新たなライフスタイルの普及や定着化を図るため、日本各地で都市と農山漁村の交流を盛んにする活動に積極的に取り組んでいる団体、個人(ライフスタイル賞)を表彰するものです。 詳細は、こちら

第15回オーライ!ニッポン大賞の決定についてhttps://www.kouryu.or.jp/information/20180302_293/

オーライニッポン圧縮  

2017年全国移住希望地域ランキング10位の富山県

この賞を受賞出来たのも、富山県の皆さんあってのもの。 富山県は、先の認定NPO法人ふるさと回帰支援センターの2017年全国移住希望地域ランキング調べによると、富山県は、全国10位となった。 詳細は、こちら

2017年移住希望地域ランキング公開 https://www.furusatokaiki.net/topics/135843/

海も山もあって、食材宝庫な富山県 東京から新幹線で2時間、最寄り駅まではどんなに遠くても1時間ほどだから、実際に3時間で東京につけるアクセスもすばらしい こんな住みたくなる地域、富山の食材・田舎で食べられてきた料理とそこに暮らす人々と田舎に興味のある都市住民との交流人口・関係人口の構築を積極的に行ってきた活動が、今回のオーライニッポンライフスタイル賞受賞になったと思っている。 本当に皆さん、ありがとうございました。 この場を借りてお礼申し上げます。 3月3日付け北日本新聞にも掲載されています 180303_オーライニッポン北日本n

2018年3月3日北日本新聞より

...
続きを読む

一日一回、にほんブログ村へクリックして頂くと、

氷見・富山の情報が多くの人に広がります。

『ポチっと、クリック』ご協力願います。<M(_ _)M>

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ にほんブログ村

百商/氷見稲積梅株式会社のHPを製作しました

2018年3月末で氷見市地域おこし協力隊の任期終了。これまで築き上げてきた市民の皆様のとの関係を4月以降の独立・起業に向けて、水面下で活動しています。 実際に、現在も今回公開する稲積地区の他、速川地区、仏生寺(脇之谷内)地区でのお仕事を頂いています。第1段は、やっぱり 脇之谷内キムチ 今思えばそうなるのですが、ブログアップした時は、あまり起業を意識していませんでした(^^♪ 今回は、その第2段・

特産氷見稲積梅生産組合・氷見稲積梅株式会社

から、ホームページ製作依頼を受け、このたびリニューアルとなりました。 IMG_2280北日本新聞2圧縮

特産氷見稲積梅生産組合の皆さん

6月梅の摘み取り作業の様子

  新しい稲積梅のホームページは、こちらです ↓↓↓ https://www.himiinazumiume.jp/ 180302_稲積梅HP画像640×480

稲積梅ホームページの画像より

特産氷見稲積梅生産組合は、富山県固有種である稲積梅を生産している農家の組織です。 梅農家全員がエコファーマーに認定されて、 減農薬・減化学肥料に取り組んでいます。 また、有名な紀州の南高梅は、梅と杏の掛け合わせですが、 稲積梅は、富山県の固有種であり、食感がしっかりとしています。 そんな素晴らしい素材の梅を100%買い取り、 製造・加工する組織が氷見市内で6次産業化のトップランナーである 氷見稲積梅株式会社なのです。 160619_稲積梅 収穫体験(171)

特産氷見稲積梅の法被

 

ホームページ製作のこだわり

私自身、これまで稲積梅の皆さんと梅の摘み取り体験や梅の花見といった都市農村交流企画イベントを携わらせていただいたことで、信頼関係を長い時間をかけて築きあげてきたことが、今回の大きな仕事に繋がったと感じています。 ですから、通常のホームページ製作会社やWEB製作会社とは違い、 地域密着型WEB製作者でありたい と考えています。 まず、生産者との信頼関係が、単に新しいホームページを作るという以前から構築してきました。私自身も、これから新たな企業や団体とのホームページ立ち上げでお手伝いさせていただけるなら、これを一番大事にしたいと思っています。 なぜなら、 自分自身のHP・blogでも常に集客を意識し続けています。そして、一般的なホームページ製作会社ではできない部分、   更にHP所有者(生産者)の声を隅々まで拾い上げることを重視し 単にデザイン重視ではなく、 より検索しやすく、 より消費者のニーズにあい、 なりより生産者に寄り添った ホームページ製作が出来ると自負しています。 また、これまでの仕事上、行政との折衝・交渉にもたけ、 補助金・助成金の対応を検討・活用し、支出負担の削減 にも貢献出来ます。 上記のようなこだわりは、通常のWEB製作者が苦手とする分野であり、実践・実績のあるWEB製作者は、本当に少ないです。 稲積梅のホームページも、これまでのHPから、さらに見やすく・検索しやすくなりました。 更に、 スマホやiPhoneなどモバイルにも対応 外国言語への変換対応 facebook、インスタグラム、youtube等他のSNSとの連携を強化 など、これも私自身の実践経験を最大限活かして、稲積梅のブランド化 を進めていきたいと考えています。 このようなホームページ製作は、手間暇がかかることと、実践・実績がなければ、出来ないことです。 そのため、他の製作会社とは全く異質ですが、依頼主の人々からは、大変満足な評価を得ています。 今後、さらにこのようなホームページ製作に携わり、都会では真似の出来ない田舎だから出来る情報発信を作り上げていくWEB製作者の1人でありたいと考えています。  

百商について

2018年4月から氷見市に定住します。主の産業は、ずばり農業! 農業だけで生活できる年収を確保するのは、本当に難しいです また、自分だけが農業で生計を立てることも大事なのかも知れませんが、 協力隊制度がなくなっても、移住希望者が移住出来るような環境づくりの一環として 自らが生業を作りながら、生活基盤を築き上げていくことを目指します 年収250万円の実現! ざっくり
  • 農業100万円、
  • 草刈・除雪等委託作業50万円、
  • 観光業(イベント企画・運営)30万円、
  • 農家民泊30万円、
  • WEB製作・広告代理関連20万円、
  • コンサルタント業・講演依頼20万円
以上で計250万円 そのためにも、本ブログを読んだ皆さん、上記内容でのお仕事ください( ^)o(^ ) お待ちしています...
続きを読む

一日一回、にほんブログ村へクリックして頂くと、

氷見・富山の情報が多くの人に広がります。

『ポチっと、クリック』ご協力願います。<M(_ _)M>

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ にほんブログ村