Have an account? Sign in or Sign up

Yearly Archives: 2015

本年度、残り400本を切りました/北陸の芋で作ったプレミアム芋焼酎『臼ヶ峰』

富山県氷見市の本格芋焼酎、臼ガ峰 お歳暮シーズンもあり、随時入荷していますが、すでに2000本完売。 残り1000本となしました。しかし、来年度以降のこともあり、在庫ストックを600本程度残すことを予定します。市場での販売量は、残り400本を予定しています。 本格芋焼酎臼ガ峰をご購入されたい方、直接速川活性化協議会酒造部へご連絡下さい。 連絡先は、再下段に記載しています。 なお、今回は、12月5日の試飲会に参加した地域の皆さんの素敵な声を動画でお届けます。  

一日一回、にほんブログ村へクリックして頂くと、 氷見・富山の情報が多くの人に広がります。 『ポチっと、クリック』ご協力願います。<M(_ _)M>

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ にほんブログ村

これ以降は、12月6日の投稿記事 (さらに…)...
続きを読む

特産・干し芋づくり/しっとりと甘い理由をこっそりお教えします(●^o^●)

氷見市速川の特産干し芋!しっとりと甘いのが売りです。 通常、干し芋は、太平洋側の湿度が少ない冬場の空っ風を利用して作られている。氷見市は、北陸で湿度が多く空っ風もなく、お肌に優しい土地柄。だから、肌がツルンツルンとした美人が多いとも言われている(●^o^●) そんな美人が多い北陸じゃなく、湿度の多い北陸で、なぜしっとりとした干し芋が出来るのか、本日は、こっそりお教えします。

151217_干し芋(105) 自家製蒸籠でサツマイモを蒸す

このサイズ、釘を使う事なく、在来工法で作られています

しかも作ったのは、地元速川の職人!速川は職人天国です

151217_干し芋(113)

width="600" height="450" />蒸し上がったサツマイモ

この状態でも十分美味しいが、更に甘みを増すために干し芋にします

151217_干し芋(100)

皮と外実を剥ぎ落とす

サツマイモは、3層構造。皮と外実と中実に別れています。

美味しい干し芋を作るには、皮と外実の実を1つ1つ丁寧に包丁で、中身を落とさないよう、優しくそぎ落としていきます。

アツアツで行わないと皮と外肉が剥ぎ辛いので、ゴム手で行っています。

151217_干し芋(117)

均一の厚さに切った(自家製切断機の画像撮り忘れ・失礼(・。・;)のち、網の上に並べていきます。 サツマイモ同士が、くっつかないよう、隙間をあけ、ほろりと壊れやすい蒸したてのサツマイモを1枚1枚丁寧に並べていきます。 151217_干し芋(123) 並べ終わったサツマイモは、これまた自家製遠赤外線付きの乾燥機で1~2日間、低温で送風を繰り返しながら、自家製の温度センサーで管理しながら干していきます。この乾燥機を作ったのも、もちろん速川の電気エンジニアさん。速川は、様々な分野で秀でた人材が多く、素晴らしいです。 151217_干し芋(134)

干し芋加工をされているお母ちゃん方

皆さん優しい笑顔で、真心こめて干し芋を作っています。

 速川の干し芋、氷見市内のインショップのあるスーパー(番屋、アルビス、新鮮市場等)で販売しています。是非、お買い上げください。

 ...
続きを読む

一日一回、にほんブログ村へクリックして頂くと、

氷見・富山の情報が多くの人に広がります。

『ポチっと、クリック』ご協力願います。<M(_ _)M>

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ にほんブログ村

初冬の三千坊/気軽にハイキング

12月13日、ご近所の犬(ジャック)を連れて、三千坊に出かけてきました。 広葉樹や草が枯れ、あたりが一望できるこの時期は、地形を把握するなら最適です。 例年だとが積もっている場所もあるそうだが、今年は、まだ暖冬で、雪が積もっていません。 151213_三千坊 (101)

数日前の嵐のため、所々で倒木が目立つ

三千坊は、クヌギやコナラの落葉樹が多く、この時期、子の葉の絨毯を楽しめる

151213_三千坊 (116)

山頂付近から、氷見市街を眺める

151213_三千坊 (126)

脇之谷内からの別ルート

 竹藪の中を歩ける竹林が整備されていないのが残念(>_<) 全体的に里山では高齢化、人口が進んでおり、かつてのような里山を整備する人が少なくなっている。

 三千坊、天然ヒラタケ発見

 晩秋のキノコで、美味しいキノコ(^^♪

肉厚で、弾力があり、それでいて、独特のキノコ臭さが少なく、煮物、鍋、炒め物、どれもマルチに対応してくれるヒラタケ

詳細が、次回ブログにて(^^♪

151213_ムキタケ (2)圧縮

倒木にヒラタケ

立木の下のほうは、誰か(獣)が齧った痕跡(・。・;

151213_ムキタケ (4)

収穫したヒラタケ

...
続きを読む

一日一回、にほんブログ村へクリックして頂くと、

氷見・富山の情報が多くの人に広がります。

『ポチっと、クリック』ご協力願います。<M(_ _)M>

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ にほんブログ村

サツマイモで地産外消、どんどん広がる芋づるの輪/×古儀薮内流・比美乃江小学校

平成27年12月10日(木)、比美乃江小学校お茶クラブのお茶会で、速川のサツマイモ・黄金千貫で作ったお茶菓子が児童たちに振る舞われました。 使用された黄金千貫は、去る11月15日(日)に速川での都市農村交流イベント 『サツマイモ収穫と新米で食べる田舎のご馳走』で参加者に振る舞われたサツマイモのうち、黄金千貫という品種。黄金千貫は、普段は、芋焼酎の原材料として取り扱われているデンプン質の多いサツマイモ。 イベントの参加者であった、細口さんらが、黄金千貫を使用して、雪椿を見たてた和菓子を考案。比美乃江小学校茶道クラブの児童18名にお茶と一緒に、サツマイモで作った和菓子を振る舞った。 151210_お茶(101)  

古儀茶道薮内流 細口英美子先生

151210_お茶(109)

椿に見立てた和菓子、雪椿

151210_お茶(113)

椿の花

翌日、富山新聞と北日本新聞に掲載されました。

151211_お茶新聞 (2)

北日本新聞朝刊 24面

151211_お茶新聞 (3)

富山新聞朝刊 25面

翌々日の北陸中日新聞は、残念ながら画像ありません

 新聞掲載について、前々日までは、マスコミに情報提供されていませんでしたが、前日、筆者がマスコミ各社にプレスリリースを行い、新聞各社の朝刊に掲載されました。

 小さな活動団体において、多くの人々に注目されるためのプレスリリースは、大事です。

 小さな活動団体のプレスリリースのHOW・TO方法について、質問のある方は、個別相談承ります。

 詳細は、メールでお願いします。

...
続きを読む

一日一回、にほんブログ村へクリックして頂くと、

氷見・富山の情報が多くの人に広がります。

『ポチっと、クリック』ご協力願います。<M(_ _)M>

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ にほんブログ村

手軽で簡単!美味しい焼き芋/落ち葉焚き 1石3長

美味しい焼き芋を作りたい場合、低温じっくり焼くのが、お勧め(^^♪ 高温で焼くより糖度がぐんと変わります。その理由は・・・・ 以前、ガスオーブンで220度で25分くらいで焼けますが、210度で50分にした場合、ほんの10度の差でも味が違っていました(個人感想) ということで、今回焚き火で芋を焼いた場合にチャレンジ 皆さん、焚き火のイメージだと炎を出すイメージがありますが、今回は、燻炭づくりで学んだ内部高温による炭素化させての焚き火にチャレンジ。 まず、落ち葉を集めます。大型ごみ袋(60L)1杯程度で、200~300gのサツマイモが3~4本焼けます。 次に、焚きつけを良くするために、枯れた杉の葉(20~30本程度)を収集。杉の葉は、油を沢山含んでいて、乾燥しやすく、焚きつけには最高です。(大長谷では、薪ストーブの焚きつけに杉の枯れ葉を使っています) 落ち葉1/3、新聞紙(5~7枚程度)、杉の枯れ葉(全部)、落ち葉を順に載せて、新聞紙に火をつける。 新聞紙から杉の葉に火が引火し、さらに落ち葉が燃え出せば、アルミ箔で包んだサツマイモを投入し、落ち葉(残り2/3)で覆う。 北陸の場合、雨天が多く乾燥状態の落ち葉には、成りにくいが、逆に水分が多く炎を出さず、煙だけでじっくり燃える。 151210_焼き芋 (4)

初めの焚きつけ

杉の枯れ葉、落ち葉に引火を確認

151210_焼き芋 (2)

白い煙は、水蒸気 サツマイモを投入し、さらに落ち葉で覆う

151210_焼き芋 (1)

落ち葉で覆った焚き火

煙は出るが、炎は、少ない。炎が出出せば、さらに周囲の落ち葉を掻き揚げして、煙だけにする。燻炭の要領。詳しくは下記ブログ記事を見てね

燻炭(くんたん)もみの上手な作り方

落ち葉が全て焼けて火が2~3時間で自然鎮火、美味しい焼き芋が出来あがり 151210_焼き芋 (6)  

黄金色の安納芋

151210_焼き芋 (5)

繊維質たっぷり、ねっとりした安納芋の焼き芋 皮がパリパリで、剥け易く、電子レンジでは、この味は出せなかったです

落ち葉焚き焼き芋

1.美味しい焼き芋が食べられる   2.落ち葉が処理出来る   3.炭化された灰は、土の栄養価となる

まさに1石3長 是非トライしてみてください(^^♪

 ...
続きを読む

一日一回、にほんブログ村へクリックして頂くと、

氷見・富山の情報が多くの人に広がります。

『ポチっと、クリック』ご協力願います。<M(_ _)M>

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ にほんブログ村

南砺市地域おこし協力隊と意見交流会

平成27年12月9日、10日と1泊2日で、南砺市地域おこし協力隊のメンバーが氷見市地域おこし協力隊の活動視察に訪れました。 南砺市地域おこし協力隊の交流・意見交換会スケジュール 12月9日(水)
  • 速川地区活動紹介
  • 氷見市役所
  • 魚々座見学
  • 活動発表会
  • 夕食、意見交換会
12月10日(木)
  • 魚市場見学
  • 朝食
  • まちづくりバンク紹介
  • まちなか巡り
速川地区での活動報告の折に、里山担当の澤田、稲垣が、速川地区での活動報告、3年後の企業や定住に向けての方針などを述べました。

 151209_南砺交流会(100) 速川公民館にて活動報告

速川地区において、地域の人々が協力隊に理解し温かく迎えてくれていることなどを話しました。

  151209_南砺交流会(104)

床鍋の藁工房へ見学 床鍋のお母さんたちの職人芸に興味深々

速川地区で1時間ほど過ごした後、氷見市役所へ移動

151209_南砺交流会(114)

夜、薮田ハウスで、活動報告発表会

151209_南砺交流会(118)

山下君らが行った、納屋の床貼りを見学

151209_南砺交流会(120)

お魚博士、左座君の刺身の盛り合わせや 山下君、澤田さんらの3種類の鍋で南砺市地域おこし協力隊をおもてなし

南砺市地域おこし協力隊も氷見市地域おこし協力隊も、双方の意見交流を行うことで、今後の活動に良い刺激になったと思います。 他からの視察大歓迎。詳しくは、氷見市役所 市長政策・都市経営戦略部 地方創生と自治への未来対話推進課(略称:地方創生課) へご連絡、ご相談下さい。   電話0766(74)8013...
続きを読む

一日一回、にほんブログ村へクリックして頂くと、

氷見・富山の情報が多くの人に広がります。

『ポチっと、クリック』ご協力願います。<M(_ _)M>

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ にほんブログ村

連日のメディア掲載/速川流地域活性化(ふるさと納税・芋焼酎)

速川で作られたサツマイモ 生芋、干し芋、焼酎として販売されています。  

ふるさと納税

生芋、干し芋は、氷見市のふるさと納税の返礼商品として登録したところ、11月は生芋が1位、干し芋が5位だったそうです。詳細は、下記新聞事項 151205_ふるさと税新聞圧縮

富山新聞朝刊 27面

芋焼酎

 昨年収穫したサツマイモ(黄金千貫)を福岡の酒造メーカーに委託して作った芋焼酎、『臼が峰』が、昨日述べた通り新酒発表会&試飲会を開催し、山新聞社、北日本聞社、北陸中新聞社の12月6日(日)朝刊に掲載されました。 151206_焼酎新聞 (1)富山圧縮  

富山新聞 21面

151206_焼酎新聞 (3)北日本圧縮

 

北日本新聞29面

151206_焼酎新聞 (2)中日圧縮

北陸中日新聞 21面

...
続きを読む

一日一回、にほんブログ村へクリックして頂くと、

氷見・富山の情報が多くの人に広がります。

『ポチっと、クリック』ご協力願います。<M(_ _)M>

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ にほんブログ村

氷見の特産/自然薯出荷準備

氷見の特産 自然薯 速川地区早借の自然薯農家・山元農園さん監修 速川活性化協議会の自然薯栽培もいよいよ大詰め 今回、選別・芋洗い・乾燥までの作業を行いました。 151126_自然薯 (102)  

今年収穫した自然薯

プロが作っても1級品は、4割

残り6割は、2級品以下

野菜作りは、難しいから面白い

ちなみに山元さんの栽培された1級品の自然薯は、3500円/kgだそうです。 151126_自然薯 (112)

自然薯の特製について説明

山元さんの1級品の自然薯は、販売前から全国に買い手がついている

B品は、氷見グリーンで販売されているが、いつも一番初めに完売

151126_自然薯 (121)

NPO速川活性化協議会で採れた自然薯

これも市場では、2級品(2000円~2500円/kg)

自然薯の皮は、傷つきやすいので、シートの上で優しく水洗い

151126_自然薯 (123)

採れた自然薯は、5%程水分を落とすことで、味に深みを増すらしい

NPO速川活性化協議会では、自社製作乾燥器で、低温乾燥を行って、自然薯の水分を低減させています。

151126_自然薯 (125)

活性化協議会の自然薯

NPO速川活性化協議会の自然薯、氷見市内のインショップで、近日販売予定です。

 ...
続きを読む

一日一回、にほんブログ村へクリックして頂くと、

氷見・富山の情報が多くの人に広がります。

『ポチっと、クリック』ご協力願います。<M(_ _)M>

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ にほんブログ村

北陸で初・本格芋焼酎/臼ヶ峰

氷見市速川地区で作られたサツマイモ(黄金千貫)を蒸留・塾生させた本格芋焼酎

『臼ヶ峰』

151022_サツマイモ種類 (2)修正 焼酎用に栽培されたサツマイモ・黄金千貫 NPO速川活性化協議会は、酒の販売業免許を認可され、いよいよ12月5日(土)に 芋焼酎の新酒発表会&飲会を開催します。 151126_試飲案内状 (2)圧縮 本日、お得意様や協議会会員に対して、一般の方々より一足先にお知らせが届きました。 今年度は、限定3000本の販売で、価格は、900ml 1800~2000円前後とのこと。 製造本数がなく、大半が正会員で消費されるため、市場には、2割程度(600本)が流通予定。 市場への流通本数が少ないので、プレミアがついたら、販売する地域の小売店も潤うので嬉しいですね。NPOで作ったお酒なので、収益は、地域の皆様に元する仕組みになるそうです。 なお、本ブログからの注文販売は出来ませんのであしからず <m(_ _)m>...
続きを読む

一日一回、にほんブログ村へクリックして頂くと、

氷見・富山の情報が多くの人に広がります。

『ポチっと、クリック』ご協力願います。<M(_ _)M>

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ にほんブログ村

都市農村交流・農業ボランティアしませんか?

氷見の里山で農作業体験や里山体験しませんか? 昨年秋には、速川だけの募集でしたが、1年間を経て、居住している脇之谷内地区も増えました。   速川でのサツマイモ収穫や選別、くんたんづくりなどの農作業を一緒にしませんか? 150914_田江12

サツマイモ堀作業

150922_芋洗い (5)

サツマイモの洗浄

150921_日名田芋掘り9

サツマイモ堀作業場

150928_燻炭 (13)

燻炭もみ作り

『GTとやま』 の農業・農村サポーター活動支援事業に登録しました。 広く多くの人と一緒になって速川の農業を体感出来ます。

151024_GTとやま  ...
続きを読む

一日一回、にほんブログ村へクリックして頂くと、

氷見・富山の情報が多くの人に広がります。

『ポチっと、クリック』ご協力願います。<M(_ _)M>

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ にほんブログ村