Have an account? Sign in or Sign up

カテゴリアーカイブ: 04_地域行事

地域行事について
地域行事に参加することは、その地域の文化を守り、地域の方々と打ち解け、地域に根付くkとに繋がる。
地域の人達は、地域行事への誘いを遠慮する場合があります。
せっかく来てくれた移住者に無理強いしちゃいかんと気を遣っているのです。
地域の人たちの優しさに甘えず、私たち移住者が率先して地域行事に参加することが、その地域に受け入れられ、その地域に必須の人材となっていくのです。

三千坊ハイキングコースを整備_氷見市&高岡市地域住民ボランティア

氷見市と高岡市の境にある三千坊山(264m) 150726_三千坊草刈り (10)圧縮

山頂からの氷見平野

 かつて、この山裾には3000もの寺院があったとか、3000人もの僧侶がいたと言われ山の名前に三千坊と名付けられたと言い伝わっているが、古文書が少なく不解明な部分が多いミステリアスな山。 山裾にある氷見市仏生寺地区脇之谷内には、今でも寺院で栄えていた名前が各所で見られロマンスを感じる。 そんな歴史的ロマンス漂う三千坊山の遊歩道を 氷見市側代表脇之谷内 と 高岡市側代表・山川 の住民が合同で草刈りをボランティアを行う行事が毎年7月末に行われている 。

氷見市側(脇之谷内)の人々

草刈りは、朝8時30分に集合し、遊歩道と山頂付近の雑木林を集中的にお昼頃まで行われる。 150726_三千坊2

草刈りの様子

 遊歩道の草刈りは、登り始めは、若干急な階段上ではあるが、15分程度登れば、あとは緩やかな稜線上のコナラやクヌギの木立の中を歩く。 途中3カ所の休憩箇所もあり、登山者の休む場所となっている。 150726_三千坊3  

遊歩道途中に設けられた休憩場所

頂上には、展望台が設置されており、氷見の平野部から高岡、射水、砺波、南砺の平野部が一望できる。 また、宝達山、立山、白木峰、五箇山、白山の山々も一望出来る場所になっている。 山頂までは、遊歩道の他、9合目まで自動車で来れるので、気軽に登れる山であるが、認知度が低く登山者は、少ない。 150726_三千坊草刈り (19)

高岡側の眺め

トイレ設備は、ありません。 Youtubeで動画をアップしています。よければ見てください。 ...
続きを読む

一日一回、にほんブログ村へクリックして頂くと、

氷見・富山の情報が多くの人に広がります。

『ポチっと、クリック』ご協力願います。<M(_ _)M>

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ にほんブログ村

懐かしい 七夕飾り The ster festival 

7月7日は七夕 竹を切って、様々な飾りを行い、短冊に願いを書いて神様にお祈りをする。 梅雨の真っただ中夜空が見えないのになぜ7月7日が七夕なのかというと、 実は旧暦の7月7日の日付のまま、今の新暦でお祭りが行われているからです。 2017年の七夕・旧暦の7月7日は、新暦では8月28日です。 8月は、梅雨明けし、北陸で最も日照時間の多い月になっています。 ですから、本来なら旧暦の7月7日であれば、 天候もよく、美しい夏の星空を楽しめたのでしょうね。(●^o^●)  

ある民家の軒先の七夕飾り

氷見の里山の街道筋で見つけた七夕飾り

 氷見を始め、富山県西部(呉西)地区では、大きな七夕飾りを祭る習慣がある。 先日も、知人の納屋片付けの時に、たくさんの提灯や七夕飾りが出てきた。 提灯の数が、家の格式を表すらしく、お得意先の神祭礼具のお店が、家々の格式にあった提灯や七夕飾りを手配してくれるそうだ。 私の実家のある愛知では、これほどの七夕を飾った家はなかったと記憶する。 ちなみに富山県の七夕ルーツが、他県ではない催しをするので面白い。 かつて長男誕生の場合、 5月5日の子供の日には、 井波彫刻で作られた木彫りの天神様大きな鯉のぼり を与えた。 7月7日には七夕飾りを与えた このように神事がしっかりと根強いていたことが面白い。 今、写真のような七夕を飾っているお宅は、氷見でも少ないです。 高岡の街中の七夕祭りで、大きな七夕がずらり1000本並び、 日本三大七夕の1つとなっています。 富山の七夕ルーツは、田舎の里山にあったんですね。...
続きを読む

一日一回、にほんブログ村へクリックして頂くと、

氷見・富山の情報が多くの人に広がります。

『ポチっと、クリック』ご協力願います。<M(_ _)M>

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ にほんブログ村

3世代交流 カローリング

氷見市仏生寺地区では、3世代が楽しめるスポーツ

カローリングが盛ん。

けどカローリングって聞いたことない!なんて人に説明  

【カローリングとは?】 カローリングは、氷上のチェスと呼ばれるウインタースポーツ・カーリングからヒントを得て平成5年愛知県で誕生した子供からお年寄りまでの3世代で楽しむインドアスポーツ。

上記説明と動画で、解ってもらえましたか~ まだあんまり理解出来ない人には、 是非、氷見ラボ水族館では、お一人200円でカローリングの備品がレンタル出来るので、お友達5人連れて遊びに来てください。(●^o^●) ボーリングよりも安い!   さて、話題を氷見市仏生寺地区に戻して 2017年6月11日(日)氷見ラボ水族館(旧仏生寺小学校)にて、 第4回仏生寺カローリング大会が行われました。 170611_カローリング大会(107)圧縮

カローリング大会の様子

今回は、仏生寺8地区から30チームがエントリー

脇之谷内からも4チーム参加しました。

結果は、・・・・・・・。

仏生寺地区のカローリング大会ですごいのは、

お昼御飯をおもてなししてくれる各在所の婦人会

カローリング大会に併せて防災訓練の一環として

200人分はあろうかと思う大鍋でトン汁を作ってくれます。

170611_カローリング大会(113)圧縮

炊き出しの様子

170611_カローリング大会(112)圧縮

旧仏生寺小学校の食堂を利用

170611_カローリング大会(115)圧縮

地区のお母さんたちがつくってくれたトン汁

このトン汁が、本当に美味しい 美味しすぎて、毎回おかわりをお願いしています。 昨年の様子は、これ以降 2016年6月12日(日)氷見ラボ水族館(旧仏生寺小学校)にて、第3回仏生寺カローリング大会が行われました。 160612_カローリング (5)圧縮...
続きを読む

一日一回、にほんブログ村へクリックして頂くと、

氷見・富山の情報が多くの人に広がります。

『ポチっと、クリック』ご協力願います。<M(_ _)M>

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ にほんブログ村

医者いらず一つ灸・300年伝承 東泉寺

6月1日と7月1日は、氷見市鞍川にある東泉寺で一つ灸が開催されます。 一つ灸東泉寺 (3)

東泉寺の山門

 東泉寺の「一つ灸」は、およそ300年前から伝わっており、高岡市の瑞龍寺など、加越能に広まったとされている本家本元です。 一つ灸東泉寺 (4)

女性は右足、男性は左足のツボにお灸

 東泉寺の一つ灸は、膝だけではなく、自分が調子悪いところにもお灸をすえてくれます。 サービスたっぷり、他の灸では、1か所だけのところが多い。 頭や腰、肩にもお灸据えて戴きました。 一つ灸東泉寺 (2)

頭にお灸

一つ灸東泉寺 (1)

腰にもお灸

...
続きを読む

一日一回、にほんブログ村へクリックして頂くと、

氷見・富山の情報が多くの人に広がります。

『ポチっと、クリック』ご協力願います。<M(_ _)M>

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ にほんブログ村

左義長/Sagicho(Buring of New Year’s gate decorations )

氷見市速川地区では、毎年1月中旬成人の日に左義長が行われています。 Sagichou(buring of new year's gate decorations) is performed on January Coming-of-Age Day middle ten days every year in the Himi-shi Hayakawa area. 【左義長/Sagichou(buring of new year's gate decorations)】 1月14日の夜または1月15日の朝に、刈り取り跡の残る田などに長い竹を3、4本組んで立て、そこにその年飾った門松注連飾り書き初めで書いた物を持ち寄って焼く。その火で焼いた(三色団子ヤマボウシの枝に刺した団子等地域によって違いがある)を食べる、また、注連飾りなどの灰を持ち帰り自宅の周囲にまくとその年の病を除くと言われている。また、書き初めを焼いた時に炎が高く上がると字が上達すると言われている。道祖神の祭りとされる地域が多い。 民俗学的な見地からは、門松や注連飾りによって出迎えた歳神を、それらを焼くことによって炎と共に見送る意味があるとされる。お盆にも火を燃やす習俗があるが、こちらは先祖の霊を迎えたり、そののち送り出す民間習俗が仏教と混合したものと考えられている。

wikipedia より

160111_左義長(108)

地域住民による準備

160111_左義長(117)

神主様に来て戴き、お祈り

160111_左義長(122)

およそ1時間程度、燃やします

Youtubeでも配信中。

...
続きを読む

一日一回、にほんブログ村へクリックして頂くと、

氷見・富山の情報が多くの人に広がります。

『ポチっと、クリック』ご協力願います。<M(_ _)M>

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ にほんブログ村

脅迫にめげず1万人が参加 氷見市一斉清掃 バーベキュー

7月5日(日)、氷見市各地区で約1万人が参加した一斉清掃が行われた。 2日に「清掃を中止しなければ住民に危害を加える」という手紙が氷見市役所に届いて、朝からパトカーが巡回してくる異様な雰囲気でしたが、無事安全に作業を終了しました。 私の住む在所(氷見市の人々は、自分の地域のことを「在所」と呼ぶ)でも、9~10割くらいの世帯が一斉清掃に参加しました。  

区会長の挨拶

各班に分かれて清掃

男性は、刈払機で、女性は鎌で伸びた雑草を刈りこんで行きました。

70歳過ぎのばあちゃんも鎌で参加。在所(地域)みんなが一致団結して、自分たちの周辺を奇麗にしていると感じました。

最終は、在所のお宮付近の清掃

以前は、一斉清掃のあとに、虫送りという神事があったそうです。しかし、今は子供の減少により虫送り行事は中断。残念です。

一斉清掃のあとの有志によるバーベキュー

一斉清掃のあと、午後からは在所の有志によるバーベキュー

近所には、塩水が湧き出る場所があり、その水を沸かして傷口に当てれば治る水があったとか。 虫送りや三千坊の話などなど、様々なお話しが聞けて楽しい一日を過ごせました。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ にほんブログ村...
続きを読む